ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
行きたくなる歯科

 

仙台で現在進行中の歯科医院のうち、1件の特徴は何と言っても広いこと。

そこでこの広さをデザインに活かして、他にはないような居心地の良い空間を目指しています。

診療ユニットが多いということは人も多いので、デザインだけでなく効率的なスタッフ動線にもこだわっています。例えばコンシェルジュタイプの受付けはさりげなくバックヤードと繋がっています。

 

 

待合室はゆったり気分!キッズコーナーも充実!

これからの歯科は治療だけでなく予防の重要性が増しています。お口の健康を管理する定期的なチェックの場として、行きたくなる空間をデザインしました。

 

■歯科医院の開業をお考えの方へ

随時無料相談に応じていますので、テナント、単独、住居併用を問わず、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

土工事

 

ついに長野県の現場が始まりました。これから当面は週一ペースで定例会に通うことになりそうです。

この物件は地盤調査をした上で地盤改良は不要と判断しましたが、そんな書類だけではなくて自分の目で確かめるのが一番。ということで、今の根切りの状態で実際の地盤状況も確認してきました。

あとは打合せなど諸々。こんな初期の段階からしっかりと施工図を出してくる頼もしい現場です。

 

鉄骨階段

 

大衡村S邸は初めての工務店からの依頼で始まったコラボプロジェクト。若い職人集団ですが、現場はいつも整理整頓されています。

鉄骨階段は出来る人がいなかったので、いつもの鉄骨屋さんを紹介しました。

 


墨出し

 

平成最後のご契約にして令和最初のお引き渡し物件、セキデンタルオフィスでは慌ただしくも着実に工事が進行中。

7月末には診療ユニットを入れるということで、今日は院長先生立ち会いのもとユニットの位置出しを行いました。

こうすることで、少しでも先生の治療に合った使いやすい環境を整えることが出来ます。

 

■歯科医院の開業をお考えの方へ

随時無料相談に応じていますので、テナント、単独、住居併用を問わず、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

長野の歯科医院 地鎮祭

 

長野県千曲市で地鎮祭を行いました。

最初に院長にお会いしてから2年弱、設計を始めてから約1年半。その間に一旦は住居併設の鉄筋コンクリート造で設計して予算内に収まっていたのですが、それを白紙にして歯科のみを木造で設計し直すという慌ただしさでしたが、ようやく着工に漕ぎ着けることが出来ました。

これからは施工者と二人三脚で良い歯科医院になるよう、12月完成を目指して頑張ります。

 

■歯科医院の開業をお考えの方へ

随時無料相談に応じていますので、テナント、単独、住居併用を問わず、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

解体

 

オフィスの場合は大概何もない状態からのスタートですが、こちらはもともとクリニックが入っていましてその状態からのスタートでした。

そこで、まずは既存プランに合わせて最小限の範囲での解体で済まないかを考えたのですが、中途半端に制約を受けるくらいなら壊そうという範囲がだんだん増えていき、結局床も天井も全て解体する大掛かりなものになりました。

それだけ院長のこだわりが詰まっているというわけです。

あとはこの大量の廃棄物を処分すれば解体完了!

 

■歯科医院の開業をお考えの方へ

随時無料相談に応じていますので、テナント、単独、住居併用を問わず、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

借景

 

この敷地は、南側に自然の緑が広がる絶景のロケーション。

せっかくですから、いつもの大開口で存分に借景させていただきます。

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

一人ひとりに合わせた住宅をご提案しています。興味のある方は、お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

ブレッツァ・アーキテクツ : http://www.brezza-a.jp

 

大衡村S邸 建て方

 

本日上棟。

今までの現場は2日がかりが多かったですが、この現場は大勢で1日で完了の予定だとか。

朝から始めて昼過ぎにはご覧の通り。あっという間に建物の形がイメージできるようになりました。

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

一人ひとりに合わせた住宅をご提案しています。興味のある方は、お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

ブレッツァ・アーキテクツ : http://www.brezza-a.jp

 

陸前高田の平屋

 

陸前高田に建設中の平屋は上棟も終わり、屋根工事が始まっています。

今回の屋根は砂付きのガルバリウム鋼板を初採用。

軽量で地震にも安心なガルバリウムの表面に天然石がコーティングされており、和風住宅にも合う雰囲気で雨音も大幅に軽減。耐久性もアップという優れものです。

 

 

部屋からの見晴らしは抜群。新しく出来た巨大な堤防のせいで海は見えませんが、潮風を感じる立地です。

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

一人ひとりに合わせた住宅をご提案しています。興味のある方は、お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

ブレッツァ・アーキテクツ : http://www.brezza-a.jp

 

ホスピタリティデザイン

 

昨日は歯科医院が入るテナントの現場調査でした。前のテナントが退去してからでないと中に入れないので、今までビル建設時の図面だけを頼りに計画していました。

実際に見てみると図面とは違うところもあったりして、若干の修正が必要そうです。

 

こちらは計画途中段階の検討資料です。デザインというのは決して思いつきやセンスといったものではなく、時間の許す限り様々なことを考えながら、このような案を試行錯誤してきた結果です。

お陰様で弊社の歯科の実績も少しずつ増えてきましたが、そのどれもが大変好評で予約でいっぱいだそうです。これはもちろん各院長先生の個性やスキルが一番大きいのは間違いないですが、その先生方の個性を活かしたホスピタリティデザインも、受け入れられている要因の一つと考えています。

この良い前例を途切れさせないためにも、今回も決して手を抜くことは出来ません。

 

■歯科医院の開業をお考えの方へ

随時無料相談に応じていますので、テナント、単独、住居併用を問わず、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。