ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
こばり歯科 完了検査

 

本日はこばり歯科の完了検査。

何も指摘なく合格し、あとは保健所の検査を済ませればオープンまでまっしぐら。

 

今のところ、オープンは5/9(火)を予定しており、その前に5/5(金・祝)〜7(日)の3日間内覧会を行なうそうです。

場所は福島県石川郡浅川町になります。お近くの方は是非!

詳しくは後日お伝えします。

 

 

診療室は清潔で優しい雰囲気に仕上がり、あとはユニットの設置を待つばかりです。

 

こだわった天井もスッキリ軽やか。

ハイサイドライトからの光を診療室に柔らかく届けてくれて、居心地の良い空間になっています。

 

 

診療室は半個室になっており、プライバシーに配慮しつつ開放感も両立させています。

窓から見る広大な景色はこの場所ならでは。

 

完全個室の診療室もあり、そちらにはマッサージ機能のついたユニットが設置されます。

心身共にリラックス出来ますね。

 

 

さて、写真に写っている家具のうちのいくつかは小針先生が自ら組み立てたイケア製品。去年の経験を活かしてのコストダウンです。

まさにその北四番丁神田歯科の神田先生も応援に駆け付け、1日がかりでの組み立てとなりましたが、手洗いの穴あけなどもあり最後は家具屋さんの手を借りることに。感謝です。

 

 

結局、作り方を忘れてしまった面々。

 

 

投稿:岸上

 

岩切の現場 検査前の検査

 

 

角田に引き続き岩切の現場も中間検査を行なうため、進行状況の確認と施主打合せを兼ねて現場に行ってきました。

 

丘の奥にある旗竿敷地の、さらに奥にちんまりと建つ可愛らしい家。

しかし、ただ可愛いだけではありません。

裏に家はなく山という恵まれた環境ゆえ、タヌキなどの小動物も顔をのぞかせる、小さいながらもスケールの大きな家なのです。

 

 

自然をダイナミックに取り入れたリビングは、四季の移ろいとともに暮らす贅沢な空間になっています。

 

 

投稿:岸上

 

 

今日のにゃんこ

・・・の前に、まずは現場の様子から。

角田の四世代住宅で今日行われた中間検査は、何の指摘もなく合格。

比較的大きな現場ですが、手際よく進行中で感謝です。

 

 

中の様子もわかるようになってきましたので、そろそろお施主様にスイッチ・コンセントの位置を確認していただきます。

細かい納まりなど、質疑は現場から連日のようにLINEが届きます。

それはそれでなかなか大変ですが、そのおかげでタイムリーに議論出来ているのでやはり便利です。

 

 

さてここのにゃんこですが、私には見向きもせずにスタッフ加藤にべったり。

中間検査の間も建物廻りをぐるっと一周ついてきてました。

加藤は犬派なのに、なぜ??? 猫派の私としては悔しい限りですが、完敗でした。

 

 

 

投稿:岸上

 

小さな絵描師より

 

本日は、お客様の、幼稚園児のお子さんがお打ち合わせ中に描いてくれた素敵な絵をご紹介します。

 

 

なんと、私たちの似顔絵でした!

子供が描く絵は何よりもアートに感じます。。可愛く描いてくれてとっても嬉しい!

よく特徴をつかんで描いてくれています。その場の大人たちを驚かせました!!

彼女の夢は絵描師で、まずはお母さんよりも上手な絵を描くのが目標!!と意気込んでいました。

 

他にも、私たち大人を笑顔にしてくれたのは、その日夢で見た「羊にしか見えないアライグマ」の絵。見た目は羊そっくり!それじゃあ鳴き声は?と尋ねると、「メェ〜!」

・・・・完全に羊でした。笑 

きっと自分の中の夢だから、その羊にしか見えない動物が、実はアライグマだとわかったのでしょう。ユーモアたっぷりで、想像力豊か。この想像力が大人にもあるならば、きっともっと素敵なものたちを作り出せそうですよね。

 

 

そして先日、今話題の 「LaLaLand」 映画を観てきた私ですが、

その中で主人公が歌う"The fools who dream"という曲がとてもお気に入りです。

 

--夢見る者に乾杯を。

世界に新しい色を与える、、やってみなきゃわからない!それには私たちがきっと必要。--

 

夢を追うひとにはきっと響く歌でしょう。

私たちの似顔絵を描いてくれた小さな絵描師にも、大きくなったら聴いて欲しい。

そしてずっと、なにか夢を追い続ける大人になりますように。

 

私もそんな大人でありたいと思う最近でした(*^^*)

 

 

投稿:加藤

世界でたったひとつを表現する

 

加藤です!久しぶりに、更新させていただきます!

お待たせいたしました(_ _)

 

マンションのリノベーションにて、昨日の漆喰塗りの様子です!

 

お施主様と一緒に壁を一面塗ってきました。

もちろん、はじめての漆喰塗り。。実はバッチリYouTubeで予習済みの私でしたが、、

実際にやってみると難しい。プロの動画はあんなに簡単そうに見えたのに!!?

 

奥様と、難しいですねぇ〜・・と苦戦しつつも、経験者にコツを教わりながら挑戦。

途中、夢中になって塗っていると、旦那様の腕に反応したキッチンの蛇口から水がっ!!!そんなハプニングもありながら、楽しく全員で塗り遂げました⭐︎

そして一緒に、今週オープンデスクに来てくれている私の専門学校の後輩も参加してくれました!

 

彼はとても長身な為、天井にワックスを塗ってもらいました。

すべてがはじめての経験。のはずですが、そう思えないほどの出来栄え。なかなか、オープンデスクでもこんな貴重な経験はできないはず!彼の未来に乞うご期待です〜〜〜

 

 

さて。。気になる出来栄えですが・・・・・!

 

いかがでしょうか。

プロではきっと表現できない塗り加減。照明を当てると、その陰影がとても綺麗です。何より、自ら塗った壁に愛着を感じること間違いナシ!です。コンクリートだった壁が、こんなに温かみのある壁に大変身です。

そして注目点がもうひとつ。可愛い照明が真ん中に!まだ大事に包まれた状態ですので詳しくはまた次回、ご紹介させていただけたらとおもいますのでお楽しみに^ ^

 

 

投稿:加藤

こばり歯科 外観

 

こんにちわ、岸上です。

 

福島県のこばり歯科は足場が外され、外観が姿を現しました。

今日はあいにくの曇天でしたが、イメージ通りのスタイリッシュな印象。

とても人目を引くようで、車を止めて眺めていく人もいるとか。

 

今月末の完成に向けて、中は仕上げ工事の真っ最中。

まだ外構が残っていますが、5月のオープンには間に合いそうです。

 

 

 

診療室から見る広々とした光景は、気持ち良いの一言に尽きます。

 

 

リノベーション 仕上げ工事

 

 

 

宮城野のマンションリノベーションもいよいよ大詰め。

 

今回は解体時に天井裏を確認して、部屋の真ん中を通っていたダクトの経路を変えることで、変な段差の天井をスッキリさせることが出来ました。

 

 

残る工事もあとわずかですが。。。

 

昨年の神田歯科に続きダイニングテーブルを自作します!

お施主様自ら壁も塗ります。

ガラス作家さんによる特注の照明も見どころの一つ。

 

まだまだ楽しみ盛り沢山な現場です。

 

 

投稿:岸上

 

 

 

新築に限らず、マンションや戸建てのリノベーションに関するご相談も下記まで。

 

株式会社ブレッツァ・アーキテクツ

980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-4-26-5F

TEL : 022-352-8225 / FAX : 022-352-8226

e-mail : contact@brezza-a.jp

 

 

八戸の家 仕上げ

 

八戸の家は材料や納まりにとてもこだわっているので、納期に時間を取られたり打ち合わせを頻繁に行わなければならず遅れ気味ですが、いよいよ仕上げ工事に差し掛かってきました。

 

こだわっただけあって、この2階リビングの開放感はちょっと感動モノです。

 

 

投稿:岸上

 

 

こばり歯科 上棟

 

今日は、福島県のこばり歯科で現場確認と打合せ。

この段階になると空間の大きさがイメージ出来るようになるので、

お施主様の小針先生にも現場を見てもらいました。

 

 

 

ここの診療室の特徴は、何と言っても開放感。

 

 

大きな窓から眺める広大な景色はもちろんのこと、

ハイサイドライトと勾配天井による明るさや軽やかさも、

その狙い通り良い感じになっていました。

 

患者さんは治療中ずっと上しか見れないので、今回は天井を如何にスッキリ見せるかに特にこだわっています。

 

 

投稿:岸上

はじめまして!

 

 

いつもBrezza Styleをご覧になってくださっている皆様、

「はじめまして!」

 

新たにBREZZA ARCHITECTSに仲間入りした加藤です。

これから私もこのブログで、

設計事務所ってどんなところ?

どんなことをしているの?

など、まだまだ知られていないたくさんの魅力をお伝えできればと思います!

宜しくお願い致します(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

 

それでは早速自己紹介を!

 

 

加藤 麻佑 (カトウ マユ)

1995年 5月 1日生まれの 21歳

生まれも育ちも大好きな仙台です。

 

商業高校出身で、専門学校にて二年間建築を学びました。

県内のハウスメーカーを退職後、転職し働きながら、

このブレッツァ・アーキテクツで勉強させていただき、現在に至ります。

 

 

まだまだ未熟な私ですが、学び成長し、皆様の素敵なお家作りをお手伝いさせていただきますので

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

さて本日は!設計中の水彩画を描いておりました_φ

 

 

 

通常は3DのCADで外観のイメージを作成するのですが

今回は、私が水彩画を描くのが好きだということで描いてみました!

手描きでしか伝わらない気持ちや想い、繊細さや温かみを感じていただければと思います・・・!

 

 

 

 

 

 

投稿:加藤