ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
美田園S邸 足場解体

 

今週足場を解体した美田園S邸のようす。

最近思うのですが、以前はイメージ通り形になったことに対する感動や安堵があったのですが、今はリアルなCGで散々シミュレートしているせいか既視感があり、ようやく会えたねという不思議な感じがします。特にこの家は、設計で紆余曲折あってかなりの難産のわりには外観はほとんど変化がなかったので、尚更そう思うのかもしれませんが。

もちろんきちんと作ってくれる大工さんのおかげです。

この家は樹木が映えるようにデザインしているので、このままでも格好良いのですが、住み始めてからもどんどん進化していく楽しみな住宅になっています。

 

 

中は造作工事中。これから家具工事に突入します。

来年はいよいよお施主さん自ら行なう塗装が見もの。物作りの楽しみはまだまだ続きます。

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

ブレッツァ・アーキテクツはデザインと同様に性能にもこだわっています。興味のある方は、お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

新規プロジェクト 陸前高田の平屋

 

陸前高田の計画地から見た景色。

広大な造成地にはまだ住宅もまばらで、復興はまだまだといった印象。

そんな場所に、伸びやかな平屋を計画中です。

 

長野での打ち合わせ

新幹線のおかげで仙台から長野まで日帰り可能。

今回は上田でしなの鉄道に乗り換えて最寄駅の屋代まで。

 

 

 

 

今回はコンセントなどの具体的な打ち合わせ。

使い勝手をイメージしながら、一つ一つ確認していきました。

設計もいよいよ大詰めです。

 

 

■歯科医院の開業をお考えの方へ

随時無料相談に応じていますので、テナント、単独、住居併用を問わず、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

くらし座 祝プレオープン

 

弊社で設計監理を行なっていた「くらし座」が、11/23(金)からプレオープンしました。

まだ揃っていない商品もあり正式なオープンは12/10とのことですが、とりあえずおめでとうございます。

 

 

店内には厳選されたこだわりの品々が所狭しと並んでいて、見るだけでも楽しいです。

 

 

お店のコンセプトは「生活デザインカフェ」ということで、家具や照明、日用品など永く使える確かなものを提案していくとのこと。

ただしコーヒーの提供はもう少し後になるそうです。

 

 

店舗デザインは短期集中。前回記事で書いたように、初回からイメージがある程度出来ていたので、比較的スムーズに進めることができました。決して広くはない店内を広く見せ、かつ効率的に利用するための様々な工夫が、デザインのポイント。

 

 

 

私が塗った壁に、サイン屋さんにサインを直接描いてもらいました。とても柔らかな印象。

くらし座

仙台市青葉区本町2−19−9 東3F

ホームページはこちら

 

本町テナント工事

 

本町で行なっていたテナント工事もほぼ終わり、オープンに向けて準備中。徐々に家具が搬入されてきました。

家具や照明が入った感じはイメージ通り。狙い通りの雰囲気になりました。

 

 

家具や照明、雑貨などを扱うお店で、11/23(金・祝) プレオープン。

 

くらし座

仙台市青葉区本町2−19−9 東3F

 

 

一番最初にご提案したイメージCGはこちら。雰囲気はすでに完成形に近く、ここから何度もオーナーと打ち合わせをして微調整していきました。

 

そして最終CGがこちら。

 

壁はオーナーが自分で塗りたいということで、私も自分のコテを持参して参加。現場監督も加わり、結構ハードな2日間でした。もう何度も塗ってますのでかなり上達したと自画自賛しているのですが、どうでしょうか。ご覧になりたい方は是非お店まで足をお運びください。

 

笠間さくら歯科 内覧会

 

先月お引き渡しした笠間さくら歯科では今日から3日間、内覧会を行なっているので早速お邪魔してきました。

今日は平日で、しかもあいにくの雨にも関わらず朝からひっきりなしに見学者が訪れ、駐車場は常に満車状態。

実は1日から診療を始めているのですが、なんと初日から大勢の方が訪れており、この地域での注目度の高さが窺えます。

 

住所:茨城県笠間市鯉淵6269ー12

https://www.kasamasakurashika.com

 

 

受付と待合はクリニックの顔ですので、爽やかで優しい雰囲気になっています。

院長と副院長は姉妹なので、お二人の個性が伝わるような空間をイメージしました。

 

 

診療室は半個室4台と個室1台という構成。半個室からは写真のように植木の向こうの公園まで見通すことができますが、ユニットに座ると外からは見られずにプライバシーが保たれるように配慮しています。

 

 

カウンセリングルームは坪庭に面した落ち着いた個室になっていて、リラックスしてじっくり先生とお話ができます。

 

見学者からお洒落だとか美容室みたいという感想をいただき、人の集まるサロンのような雰囲気を目指していたのでまずは良かったかなと思います。「治療」というと、患者側からは先生に言われるままという主従関係があって硬く冷たいイメージになりがちですが、これからは「予防」も含めてもっとフランクな関係が築ける場が求められるのではと思います。

メールでお問い合わせをいただき、初めてお会いしてからちょうど1年。イメージ以上の素敵な歯科医院になりとても嬉しく思います。

 

工事関係者の皆様も大変お疲れ様でした。

 

車で水戸経由での帰り道に、福島県のこばり歯科に寄ってきました。お引き渡しして1年半ですが、相変わらずお忙しそうで何よりです。ご自宅で作ったお米を毎年送っていただきありがとうございます。

 

 

■歯科医院の開業をお考えの方へ

随時無料相談に応じていますので、テナント、単独、住居併用を問わず、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

歯科医院の設計打ち合わせ

 

現在設計中の長野県の歯科医院は前回の打ち合わせで大体間取りが決まり、今日は使用する医療器具や収納など具体的な打ち合わせでした。

各部の寸法や内装デザインも確認できたので、これでもう一段階先に進めます。

 

 

併設する自宅部分もメインのイメージは納得の出来になってきましたが、これで満足せずにもっとブラッシュアップしないといけませんし、細かい部分は少し遅れ気味なのでここが踏ん張りどころです。

でもこの作業はいじるたびに良くなっていくのがわかるので、一番楽しい部分でもあります。

 

 

■歯科医院の開業をお考えの方へ

随時無料相談に応じていますので、テナント、単独、住居併用を問わず、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

また、茨城県の笠間さくら歯科の内覧会は、11/9(金)、10(土)、11(日)の3日間です。お近くの方や興味のある方は是非足をお運びください。

 

本町 テナント工事

 

 

本町で進行中のテナント工事。

現在の様子です。

来週はお施主さんと壁塗りの予定。

 

完了検査

 

工事が遅れていた笠間さくら歯科は、なんとか検査できるまで漕ぎ着けて消防と建築の検査に無事合格。

昨日は外構工事や診療ユニットの設置も行なっており、慌ただしく開業準備が進んでいます。

 

 

待合スペースは、機能や面積効率を考えると最小限に抑えがちな部分ですが、クリニックの顔でもあり他との差別化を考えると大変重要な要素と考えています。

毎回趣向を凝らしますが、今回は大きな連窓で内外をつなげて、森の中にいるような空間をイメージしました。その植栽が前面道路との緩衝帯にもなり一石二鳥、という訳です。

 

 

診療室は個室が一台と半個室が4台。

半個室は、圧迫感なく視線や人の気配を隠すようになっています。

 

 

夜のようす。結構目立ってます。

 

笠間さくら歯科の内覧会は、11/9(金)、10(土)、11(日)の3日間だそうです。

お近くの方や興味のある方は是非足をお運びください。

 

イメージ検討中

 

今日は、長野県の歯科医院の設計打ち合わせでした。

打ち合わせでは、いつもはCG画像でイメージを共有しながら医院の目指す方向や細かなご要望などを一つ一つ確認していくのですが、今回は画像だけでなくクライアントのiPad上で自由にグルグル歩き回れる3次元データも活用したので、隅から隅まで話が及び非常に有意義な打ち合わせとなりました。

 

 

この先もずっと地域の人に愛される、堅実で上品なデザインを目指しています。

 

■歯科医院の開業をお考えの方へ

随時無料相談に応じていますので、テナント、単独、住居併用を問わず、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。