ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
岩切の家 リビングダイニング

 

岩切の家は南に隣家があるため、1Fには窓を設けずに吹き抜けから光を取り込んでいます。

こうすることで隣家は目に入らず、見られることもなく、冬でも隣家の屋根越しに採光する事が出来ました。

あえて南側を閉じるという構成が可能なのも、東側を開放することが出来たから。一番奥にある旗竿敷地という一見ネガティヴな敷地でも、条件をきちんと読み解いて設計すれば、素敵な空間にすることが可能という良い例になったと思います。

 

 

 外の緑を借景することで、とても開放的な空間になりました。

今回は床のワックスだけでなく、玄関の壁もお施主様が施工しました。木の端材を一枚一枚張り付けたのですが、とても良いアクセントになっています。

 

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

ブレッツァ・アーキテクツはデザインと同様に性能にもこだわっています。興味のある方は、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

岩切の家 1年後の様子

 

竣工から1年経った岩切の家の様子ですが、お施主様が自ら芝生を植えるなど少しずつ手を加えていてとても素敵になっていました。

 

ここは旗竿敷地なので、建物は周りを隣家に囲まれた奥に位置するため、深い軒による中間領域を設けて人を迎え入れるデザインとしつつ、シンプルな中にも優しい表情を心掛けました。

手前側は、舗装されているところ以外は隣地になります。

 

 

東側は唯一開けているため、広いウッドデッキを設けて室内外の結びつきを高めています。

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

ブレッツァ・アーキテクツはデザインと同様に性能にもこだわっています。興味のある方は、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

リノベーション

 

このリノベーションでは、和室が子供部屋と寝室に生まれ変わりました。

内装は全てやり替えましたが、窓を交換するとかなりコストがかかるため、ここでは内窓を追加することで断熱性能をあげています。

また、当初は外壁の断熱材も入れ替える予定でしたがかなり綺麗でしたので、解体する手間を省く代わりに内壁に断熱ボードを追加しています。

リノベーション工事ではデザインはもちろんのこと、状況に合わせた手法を選択することも大事なのです。

 

 

下は工事前の様子。

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

ブレッツァ・アーキテクツはデザインと同様に性能にもこだわっています。興味のある方は、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

地鎮祭

今日は美田園S邸で、地鎮祭が行われました。

この設計にはクライアントのSさん自らもスケッチを書き、様々な案を検討しながら進めたので時間がかかりましたが、その甲斐あってSさんのスケッチと模型がお会いする度に上達しててびっくり。

そんなSさんの思い入れたっぷりの住宅がいよいよ着工します。

 

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

ブレッツァ・アーキテクツはデザインと同様に性能にもこだわっています。興味のある方は、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

リノベ物件 リビング

 

築40年超の住宅が、モダンな空間に生まれ変わりました。

もちろん、古い住宅は気密断熱が今の仕様と比較して不充分なので、全面的に見直しています。それと同時に間取りも大幅に変更し、より使いやすくなりました。

といっても、新築と違って自由にデザイン出来るわけでは無いというのが、リノベーションの最大のポイントになります。

今回のLDKの場合、壁の段差や柱といった雑然とした要素を全て壁面収納を設ける事で解消させています。この大容量の収納のおかげで部屋も片付き一石二鳥。見た目と機能から発想した、合理的なデザインになっています。

 

 

下は工事前の様子。

 

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

ブレッツァ・アーキテクツはデザインと同様に性能にもこだわっています。興味のある方は、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

プレゼン

 

少し前にプレゼンした住宅です。

広々とした敷地に呼応させた、伸びやかで上質な空間が魅力です。

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

ブレッツァ・アーキテクツはデザインと同様に性能にもこだわっています。興味のある方は、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

地鎮祭

 

今日は午前中に茨城県で地鎮祭が行われ、そのまま夕方まで現場打ち合わせでした。

これから11月オープンに向けてかなり厳しいスケジュールではありますが、スムーズに事が運ぶように有意義な打ち合わせを重ねていきたいと思っています。

場所は茨城県笠間市の鯉淵公園となり。

名前はまだ検討中だそうです。

 

■歯科医院の開業をお考えの方へ

随時無料相談に応じておりますので、テナント、単独、住居併用を問わず、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。(宮城県以外の場合は別途交通費が必要です)

 

日常の風景

 

広瀬川にかかる大橋は事務所から徒歩約10分なので、今日のような天気の良い昼休みや仕事に煮詰まった時など、たまに来てはリフレッシュしています。

ここを境に街並みが一変するのがいかにもコンパクトな仙台らしくて、好きな場所の一つです。

 

恒例のスイッチ・コンセント位置確認

 

二日連続で大河原の現場。今日はお施主様立ち会いのもと、恒例のスイッチ・コンセントの位置確認でした。

設計時に図面でご説明してはいるものの、やはり実際に動きを一つ一つ確認しながらでないと安心できません。

今なら移動や追加も容易なので、多少微調整をしながら暮らしやすい家を実現していきます。

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

ブレッツァ・アーキテクツはデザインと同様に性能にもこだわっています。興味のある方は、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

大河原 中間検査

 

大河原の現場での中間検査の様子。

竣工時には隠れてしまう金物など構造に関するチェックは、施工業者も行ない、私たち設計事務所も設計図と照らし合わせて行ないますが、宮城県の場合は確認審査機関にも見てもらうことになっています。

トリプルチェックで安心していただけます。

 

 

現場は屋根も葺き終わり、全体の形が見えてきたところです。

今日は天気も良く、まだ雪の残る蔵王連峰が綺麗に見えていました。

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

ブレッツァ・アーキテクツはデザインと同様に性能にもこだわっています。興味のある方は、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。