ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
人それぞれの理想を探す

先日お施主様とお話ししていたのですが、弊社の強みは小屋から公共建築までどんなご相談にもお応えできるところだと考えています。

それは今までの経験によるところが大きく、住宅しかやっていないメーカーや工務店とは引き出しの多さが違うと良く言われるのですが、実はこれがはた目には分かりづらく、省エネ性能とか自然素材など何かに絞ったほうが一般の人にはイメージが伝わりやすいようです。

しかし、それを嘆いても仕方ないのでこのブログでは様々な実績をご紹介していますが、今ちょうど両極端の住宅を設計中ですので軽くご紹介します。

 

 

一つ目は坪庭のある大きくてモダンな住宅です。

高級感を嫌味なく上品にまとめつつ、機能的な空間を模索中です。敷地も広いのでどうにでもできるのですが、その中でも一番合理的かつ美しい配置計画や、シンプルなのに複雑な見え方をする空間構成を目指しており、部屋数も多いのでなかなか一筋縄にはいきませんが、方向性は見えてきたように思います。

このようなデザインの時は、とにかくトライアル&エラーの繰り返しです。センスだけで図面を書いているように思われがちですが、裏では膨大な時間をかけて様々なパターンを試し、方向性を絞り込む作業をしています。

 

 

もう一つは約25坪の小さくて高性能な住宅です。

できる限り高性能にしたいとのご要望で、HEAT20のG1グレード(UA値0.46)を限られた予算内で実現させることを目標にしています。小さな家と言っても、部屋を狭くしたり収納を少なくすることなく、尚且つ狭さを感じさせない工夫が必要で、高度なプランニングが求められます。突き詰めていくと、動線に無駄がなく機能的で住みやすい家になります。小さいというとネガティブな印象がありますが、プランさえしっかり考えられていれば掃除が楽でコストも抑えられて機能的で住みやすいという、実は良いこと尽くめなのです。

高性能な家は高いのは当たり前と諦めている方は、正しく小さくするという選択肢も検討してみてください。

 

何でも高レベルでできるということは、住む人に合わせて最適な答えを導き出せるということでもあります。興味のある方は、お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

HP : http://www.brezza-a.jp

facebook : https://www.facebook.com/brezza.architects

instagram : https://www.instagram.com/brezza_architects/

 

他人の現場でDIY

以前、クライアントと壁を塗る似た者同士ということで意気投合した東京の建築家アトリエグローカルの宇野さんと、仙台のYAAの阿部さん。

とはいえ、所詮は設計者の道楽程度でしょと思い、私はお気に入りのコテも持ってますしモールテックスの講習も受けてますよというと、宇野さんは撹拌機も持ってるよというじゃありませんか。阿部さんもまだ若いのに上手いと言うし、これは侮れません。

というわけで、宇野さんがいわき市でクライアントと珪藻土を塗ると言うのでお邪魔してきました。

他の建築家が手掛ける住宅の現場というのは、興味はあるもののなかなか見る機会がありません。クライアントとどう接しているのかも興味津々。ちょっと図々しいかなとも思いつつ、興味が先に立ち、一日お邪魔してきました。

 

こちらが宇野さん。私と同郷で同世代。物づくりに対するスタンスが自分と似ていると言ったら、やはり失礼だろうか?

 

下はYAAの阿部さん。手際の良さは一番で、人の倍以上塗ってもまだ余裕。実際に手を動かすことを厭わない人は、信用できます。

 

私だって頑張りました。宇野さんに恥かかせたらいけないので、いつも以上に(?)丁寧に。

 

仕上がりは自分で言うのもなんですが満足いく出来栄え。

せっかく集まったので色々と情報交換などしたかったのですが、夢中になってそれどころではありませんでした。でもやっぱり物づくりは楽しい。

 

 

次に私のコテさばき(そんな大そうなものではありませんが)を披露するのは利府町A邸の予定。荒井N邸はローラーでの塗装を予定しています。

こんな楽しい家づくりやセルフビルドに興味のある方は、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

HP : http://www.brezza-a.jp

facebook : https://www.facebook.com/brezza.architects

instagram : https://www.instagram.com/brezza_architects/

 

撹拌機買おうかな。。。

 

 

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

皆さまどのような年越しだったでしょうか。

私は昨年末に風邪をこじらせ4日も寝込んでしまったため、遅れを取り戻すために帰省せず、一人で留守番しながら仕事をしてました。

体調管理には気をつけていたのですが、ちょっと油断してしまったようです。

皆様もどうぞお気をつけください。

明日から連チャンで打ち合わせ。このままの勢いで今年一年突っ走っていきたいと思います。

今年も宜しくお願いします。

 

現地調査

 

今日は、まだ2月だというのに春を予感させるような陽気だったので、先日お問い合わせのあった建て替え物件を見に自転車で出動。

自転車だとぶらぶら散策しながら行けるので、仙台市街地なら大体自転車で移動します。

昨日は歯科の新規開業のための物件をドクターと内見。

春の陽気のせいか、弊社の動きも活発になってます。

 

■主な事例をまとめた小冊子を差し上げます。ご希望の方はこちらからご連絡ください。

株式会社ブレッツァ・アーキテクツ

HP : http://www.brezza-a.jp

facebook : https://www.facebook.com/brezza.architects

instagram : https://www.instagram.com/brezza_architects/

 

日常の風景

 

広瀬川にかかる大橋は事務所から徒歩約10分なので、今日のような天気の良い昼休みや仕事に煮詰まった時など、たまに来てはリフレッシュしています。

ここを境に街並みが一変するのがいかにもコンパクトな仙台らしくて、好きな場所の一つです。

 

快晴

 

今月はずっと仕事だったので、昨日は久しぶりにオフにしました。

こんな快晴では、それも仕方ないですよね。

 

というわけで、の〜んびり広瀬川の河川敷を走ってました。もとい、ほとんど歩いてました。

最近全然体を動かしてなかったので、全く走れなかったです。たまには走ろう。

 

 

春を通り越して、もはや初夏の陽気。

GW後半は天気が崩れるようなので、貴重なリフレッシュでした。

 

 

お気に入り

仕事柄なのか道具にはこだわる方ですが、特に筆記用具にはこだわります。

フィーリングの良い線が引ける筆記用具はまさに相棒で、お気に入りの2mmのシャーペンはもう15年以上同じものを使い続けています。

そして、昨年からその仲間入りをしたのが万年筆。

きっかけは300円という超低価格な万年筆で、その金額に見合わない滑らかな書き味に驚き、以来常用しています。

 

 

ハマった理由がもう一つ。いろんな色のインクを試せるのが楽しいのです。

特に、人気があるという色彩雫はとってもお洒落。恐らくネーミングと容器がヒットの理由でしょう。

お試し版の小瓶詰め合わせもあり、「月夜」と「山栗」を試してみましたが、どちらも良い色で書くのが楽しくなります。

 

 

今使っているのはどれも低価格の鉄ペンと言われるもので、安いので目詰まり覚悟で顔料インクも試しています。

いずれは最高の1本に出会ってみたいものですが。

でもその前に、下手な字をなんとかしないと。

 

理解を深めるために

少し前から、モールテックスという材料が流行っています。

耐久性、防水性があり意匠性にも優れる左官材料で、正式には昔からあるモールテックスに顔料を加えたモールテックスカラーというものになります。

弊社でもこれを採用したいというクライアントが続いたため、現物を見たり代理店に概要を聞いたりはしていたのですが、かなりクセのあるものです。

その特性を自分できちんと理解しないで、知ったかぶりしてあとは業者任せというのはやはり無責任だと思いますので、これはもう自分でやってみるしかない!

 

というわけで、左官屋さんたちに交じって講習会に参加してきました。

 

 

一番手前が私が塗ったものです。どうでしょうか?

光の加減でいい感じにも見えますが、プロとの差は歴然(当たり前)。

そのプロたちでさえ、不慣れな材料に若干戸惑っていましたので、きちんとした知識に加えて経験もないとやはり難しそうです。

 

材料や添加剤の種類、配合、温度と硬化時間、各工程での注意点。。。これらを踏まえた上で、最終的には人の手で左右される表情の違いに奥深さを感じます。

現在進行中の物件に採用予定ですので、乞うご期待!

 

ところで、自分で作った試し塗りを持ち帰ってきたのですが、実はあともうひと工程残っています。

150番くらいでサンダー掛けしたいのですが、どなたか貸してもらえませんか?(笑)

(岸上)

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

わたしたちと一緒に、家づくりを楽しみませんか?

興味のある方は、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

本棚

 

富沢の家のSさんからご連絡をいただき、久しぶりにお邪魔してきました。

工事に入る直前に誕生したお子様も今やすっかり大きくなって月日の流れを感じますが、家はとても綺麗に使っていただき新築の時と全く変わっていません。

コツは収納上手なところでしょうか。小さいながらも要所に設けた収納をうまく活用されています。

 

階段脇に取り付けたかわいい本棚もしっかりと活用されていました。

 

【求人】スタッフ募集

ブレッツァ・アーキテクツでは、スタッフ(正規社員)を募集しております。
弊社は個人住宅、共同住宅、商業施設、医療施設等の企画・設計・監理業務を行なっている小さなアトリエで、物を創る愉しみをクライアントと共有するスタイルを貫いています。
弊社の実績に共感し、一緒にプロジェクトに取り組んでいただける方のご応募をお待ちしております。

■応募対象
・建築系大学を卒業、または卒業見込みの方
・建築やデザインが好きな方
・明るく誠実で、責任感や意欲のある方

■給与
16万〜(能力や経験に応じて弊社規定による)
年一回の査定により昇給あり

■休日
日曜、祝日、GW、夏季、年末年始休暇
ただし担当業務の打ち合わせには参加していただきます

■保険
厚生年金、健康保険、雇用保険、労災(全て本採用時に加入)

■応募方法
履歴書をメール、または郵送してください

■選考方法
書類選考の上、面接するかどうかのご連絡を差し上げます。
面接時は、今までのデザインの経験がわかる資料(ポートフォリオなど)をお持ちください。
採用内定となった場合、1ヶ月の試用期間(有給)を経て本採用となります。なお、弊社でのオープンデスク・アルバイト経験者は、その期間を試用期間から軽減します。

■申込先
株式会社ブレッツァ・アーキテクツ
仙台市青葉区一番町1−4−26 S.A RUMINAビル5F
TEL:022-352-8225
E-Mail:kishigami@brezza-a.jp 岸上

オープンデスクやアルバイト、会社説明は随時対応しておりますので、希望者はその旨ご連絡ください。