ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
植木

先日選んだ植木たち。あいにくの小雨にも関わらず今日植えるというので、植える場所の確認も兼ねて立ち会ってきました。

120712a

木肌がキレイだったので、ほぼ即決だったヒメシャラ。シンプルな建物の外観と相まって、清々しい印象になりました。

120712b

玄関ポーチに設けた小窓から、ナンジャモンジャノキとナツメを眺めることが出来ます。ナンジャモンジャは樹形が面白いので、わざと駐車場側に張り出すように、傾けて植えています。

120712c

こちらはブルーベリー。今年は植え替え直後なのでもう無理でしょうが、来年また美味しく成りますように。



植木

本日午後は将監殿Kさんと造園屋で植木を物色。昨日の大雨も止んで青空の下、緑に囲まれて楽しい時間でした。

Img_2464

造園屋の社長さんに薦められて選んだのは、ジューンベリー、ブルーベリー、ヒメシャラ、ナンジャモンジャノキ、あともうひとつ何だったかな。ブルーベリーは5mに亘って植え込みにするので、ジャムができるくらいたくさん実をつけます。お子さんもきっと喜びますね。

 

将監殿の家

お引渡ししてから初めて、将監殿の家にお邪魔してきましたが、家具等もよく馴染んでいて、とても素敵なお住まいになっていました。

あとはご一緒に庭木を見に行ったり、ウッドデッキなどの外構が完成すれば、ひとまず終了。

最初の出会いからここまでで約一年。素敵な家が出来ました。

 

Knt120616

この家の中心とも言える、中2階のファミリーコーナーから見たキッチンとダイニング。

完了検査

今日は将監殿の家の完了検査の現場立会い。

フラット35Sの完了検査も同時に行ってもらいましたが、何事も無く5分程度で合格となりました。まあ、先週のうちに全て監理者としてチェックしてましたから、当然ですが。

しかし、もう住めるくらい引越しが進んでいたのはびっくり。完了検査に支障はありませんが、引越し前の竣工写真を撮り損ねてしまいました。

でも、それもまた良し。今の時点でも既に、楽しそうな雰囲気が伝わってきて、いかにもこの家らしい気がしました。

そんなわけで、写真に色々写りこんでしまって差し障りがあるといけないので、今日のところは無難なカットをご紹介しておきます。

 

Knt120523

こちらは2階の廊下で、階段のある吹き抜けに面しています。高い天井と明るい室内が、楽しそうな雰囲気を醸し出しています。。

まだ照明器具の取り付けが終わってないところもありますが、検査も終わったことですし、引越しが落ち着いたら、改めて竣工写真を撮らせていただく予定です。楽しみだなあ。

 

もうすぐ完成です

塗装の色が気になり、2回も試し塗りをしてもらった甲斐あって、とても雰囲気良く仕上がりました。

いよいよ今月お引渡しの予定です。

Knt120516

 

造作家具

将監殿の現場では、造作家具がようやくカタチになってきています。

昨日は塗装の試し塗りを現場で行いましたが、思うような色ではなかったため、別の色で再度お願いしました。

 

120425

 

造作家具

将監殿の家は意外と造作家具が多いので、現場で大工さんたちが頭を悩ませていました。

家具ひとつひとつは単純だけど大きいので、見ごたえはあると思います。

完成が楽しみ。

120417

上の写真は、階段を製作しているところ。

 

将監殿の家

 

内部建具がボチボチ入ってきました。

家具は今まさに製作中という感じでまだ現場には入ってないので、なかなか進んでいないように見えますが、進んでいるのでしょうか。

これから追い込みでどんどん変わっていくのが楽しみです。

 

Knt_120409

 

ご機嫌さん

 

将監殿の家には、ちょっとした床下収納やロフトがあります。

前回のsubakoなどもそうでしたが、子供ってこういう場所が大好きですよね。

現場で打合せしている間、楽しそうに遊んでました。

  

絶好の隠れ家になる予感。

Knt120331_2

 

将監殿の家 内装

徐々に内装も進んでいます。造作家具が入るのが楽しみです。

Knt120328