ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
雑誌掲載

P1l 今月7日発売のプラスワンリビング12月号(主婦の友社)の「魅せるLDKづくり」で、菅野邸が紹介されています。

周囲の自然と一体となり、ゆったりとした時間を感じさせる、そんな素敵なシーンばかりです。ぜひご覧ください。

それにしても菅野さんのインテリアのセンスはとても素晴らしくて、いつもこちらが勉強になります。

ご報告

 

菅野邸が、第3回JIA東北住宅大賞で奨励賞を頂きました。→審査結果

菅野様並びに施工関係者の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

 

 

渡辺篤史の建もの探訪

Dsc00172

Dsc00173

 

ようやく届いたDVDを見ることが出来ました。この番組はゴールデンタイムの番組と違って余計な演出がないので、設計者としても安心して見れます。

演出どころか、渡辺篤史さんはいつも、事前にあえて資料を見ずにぶっつけ本番なのですが、これは先入観なくそのとき感じた気持ちをストレートに表現するためなんだそうです。段取りもないのでディレクターさんやスタッフの方々は大変そうでしたが、こんな実直でニュートラルな番組づくりが20年も続く秘訣なのでしょう。自他共に認める建築好きの渡辺氏ならではです。

6(土)も各地で放送されます。番組表をお確かめの上、是非ご覧ください。

番組HPにもアップされています。 http://www.tv-asahi.co.jp/tatemono/

こちらの裏情報も面白いです。   http://otokonokakurega.net/blog/life/96/entry2052.html

これでマグちゃんも全国デビュー♪

 

菅野邸 雑誌取材

雑誌の取材のため久しぶりに訪問。思えば昨年末の竣工時にしか写真を撮っていなかったので、せっかくだから自分もたくさん撮ってきました。ホームページのほうも何点か写真を入れ替えていますのでご覧ください。

080809

緑も濃くてちょうど良い時期でした。素敵な家具や小物たちなどひとつひとつにこだわりが感じられ、だんだんと自分色に染めながら暮らしを楽しんでいる様子が良くわかります。とても格好良いです。秋には車庫を作るなどまだまだ発展途上なので、こちらも楽しみが長続きしてやりがいのある仕事です。

0808092

0808093

Kan_080423

昨年末に竣工した【菅野邸】のつづきです。今回は庭を舗装しました。手入れが不要でパーティーも出来て、当然見栄えもいいというご要望に対するデザインです。面積が大きいので微妙なバランスが難しく、いくつもシミュレートして決めました。改めて見てもすごくかっこ良かったです。

K邸 竣工写真撮り

Kan_071210 昨日の取材の時に撮った施主御家族、施工担当者と私の記念写真。丸2年という長丁場だったので、施主の笑顔が一番の記念になりました。

今日は竣工写真の第一弾を撮ってきました。まだ家具備品は無いので、かなりさっぱりした印象。近いうちにまとめてホームページのほうにアップします。曇りだったので、外観は晴れたときにでもまた。

Kan_0712111

Kan_0712112

 

K邸 取材

K邸はまだ未施工部が若干残った状態ですが、早速蠏設新聞社から取材依頼があり、今日Kさんご家族や工事担当者と共に取材を受けました。記事は東北ジャーナル1月号に掲載予定です。東北6県の主要書店で販売されますので、見掛けたら手にとって、そのままレジの人にお渡し下さい^^;(いや取材のあとで、宣伝して下さいねと言われたものですから)

 

K邸 主事検査

Kan_071205 昨日K邸の建築主事検査を受け、未施工部のうち検査に係わるものが2、3あったのですが、施工後の写真を提出すれば、あとは問題無しとなりました。

残工事とクリーニングのあと引渡しです。

K邸 建物廻り

家具や照明など仕上工事前に決めることが絡み合って若干膠着気味なので、外部で出来る所から着実に。先週足場を解体したので、建物廻りを進めています。

敷地内に山積みになった土を使って埋め戻し、残りは搬出しているのでだんだんと出来上がりの姿に近づいてきました。こういった土工事はカタチには現れませんが、結構お金が掛かりますので、設計時には効率的なレベル設定を行っています。

 

Kan071018

 

K邸 外部足場解体

外部足場が外れました。その他、追加工事の設計や予算調整、設備機器変更に追われる日々。

 

Kan071012