ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Cafe Kikuyoshi 夜景

ライトアップされたエントランスの様子。
 

 

 
アルコールもあります。
 

Cafe  Kikuyoshi

営業時間 11:00〜20:00
定休日 不定休
釜石市只越町2-1-16(釜石ルートインのとなりです)
TEL  0193-22-4548 

設計・監理 ブレッツァ・アーキテクツ

 
Cafe Kikuyoshi

店舗のアプローチは木々に囲まれ、大きな軒下空間が訪れる人を迎え入れてくれます。
白い外壁は青空によく映えて、清々しい気分になります。
 

店内は明るく、素材感のある家具や小物を散りばめています。ここも外と同じく植物を置くことを想定していたので、ごちゃごちゃしないようにシンプルにまとめています。
写真撮影で半日居ましたが、通りから中が気になったと言って入ってくるお客様が多かったです。


それほど広くはないですが、全部で18席程度に抑えているのでゆったりとした印象です。
貸切りやイベントにも対応しているそうです。
 

一番人気は、やはりこちらのソファ席とのこと。
このKチェアにゆったり座り、窓から外をぼんやり眺めながら美味しいコーヒーを頂く。まさに至福のひと時ではないでしょうか。
 

Cafe  Kikuyoshi

営業時間 11:00〜20:00
定休日 不定休
釜石市只越町2-1-16(釜石ルートインのとなりです)
TEL  0193-22-4548 

設計・監理 ブレッツァ・アーキテクツ

 
釜石 Kikuyoshi
6月にお引き渡しをした釜石の店舗併用二世帯住宅にようやく完成写真を撮りにお邪魔してきましたので、写真を交えながらご紹介します。

敷地は釜石の中心部に位置し、津波で多くの建物が流され、また取り壊された地域にあります。
下の写真はgoogleで見た2013年6月の様子ですが、私が敷地を訪れた2014年3月もまだ被災したままの建物がいくつか残っている状況でした。
 

そして、現在の釜石の様子です。街中至る所で様々な工事が行われており、その中のひとつとして店舗併用二世帯住宅を計画するにあたり、新しい街並みに少しでも寄与するべく木を植えたいと考えました。
その木が映えるように建物はとてもシンプルな外観とし、店舗部分は沿道から認識しやすいデザインでまとめました。

震災から4年ちょっと。
長かった仮設住宅からやっと出ることができたと喜ぶお母様の笑顔が、とても印象的でした。
 


住宅と店舗は明確に分離されており、木々の中に佇む白い箱がカフェになっています。
併設された住居部分の生活感が店舗に影響しないよう配慮しながら、配置計画を行いました。
その甲斐あって、地域の人に愛される気持ちの良い憩いの場が完成しました。
 

お近くを通る機会がありましたら、是非足を運んでいただきたいカフェです。
 


Cafe  Kikuyoshi

営業時間 11:00〜20:00
定休日 不定休
釜石市只越町2-1-16(釜石ルートインのとなりです)
TEL  0193-22-4548 

設計・監理 ブレッツァ・アーキテクツ

 

 
釜石のカフェは今週オープン
釜石のお施主様から写真が届きました。
カフェは7月10日にオープンとの事で、今は準備の真っ最中。
最初に弊社のオープンハウスにお越し頂いてから2年半を経て、いよいよオープンと思うと感無量です。
 

場所は釜石市役所近くのこちら。ホテルルートインの隣です。
オーナーの想いの詰まったカフェになっていますので、宜しくお願いいたします。
 
釜石 完了検査

今日は釜石で完了検査と消防検査でした。
どちらも指摘事項なく合格。
遠隔地なので、なかなか現場の状況が確認できずもどかしい監理でしたがあともう少し。
保健所の検査と外構工事、そして店内の家具が入れば完成です。

ただ、お店は準備期間を経てのオープンなので、もう少し先になるそうです。
待ち遠しいですね。
 
釜石 植木

釜石のお施主様から写真が送られてきました。
設計当初から、復興のためにも木を植えて街に活気と潤いをとイメージしていましたが、まず手始めに大きなヤマボウシを1本。
他にもこれから予定していますが、この1本だけで既に良い感じです。
青葉と木陰が気持ち良さそうですね。
しっかりこの地に根付いてほしいと思います。木も、店も。
 
釜石 カフェ

釜石で建設中の店舗は、15席程度の小さなカフェになります。
店内はご覧のようにあともう少しで、今日は電気と外構工事をやっていたので完了検査に向けての最終チェックをしてきました。
あともうひと頑張りといったところです。

ところで店名は?

それは、建主さんが今一番悩んでいる事かもしれません。
いろいろと乞うご期待です。
 
釜石 完成間近


釜石の店舗併用住宅は足場が外され、外観が見えるようになりました。
内部は仕上げ工事の真っ最中ですが、今日は造園屋さんへ植木を見にいくなど、完成に向けてあと少しといったところです。
 
釜石 上棟

釜石の現場は今週上棟しました。
これで空間の大きさがある程度つかめるようになり、お店のほうの家具などの選定もしやすくなったと思います。
今まで考えてきたことが徐々に実現していく過程は、とても楽しいものです。
釜石 土台

釜石の現場は敷地をかさ上げしてようやく基礎工事も終わり、土台敷きまで完了しました。
来週いよいよ建て方。
復興真っ只中の釜石では街のあちこちで工事が行われており、職人不足が深刻なようです。