ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
北四番丁神田歯科 内覧会
今日は北四番丁神田歯科の内覧会。
院内はお祝いの花で溢れ、とても華やいだ雰囲気に包まれていました。
 

近隣の方も引っ切り無しに訪れ、早速予約も数件入っていました。
ちなみに予約していただくと記念品がもらえます。

受付の脇は筆記台になっており、受付の際は荷物置き場としてもご利用いただけます。
内覧会は明日(4/3)もやってますので、お気軽にお越しください。
 

あれ?
石の壁の上に誰かいますよ。
なかなかよくできてますね。来院の際は是非本人と見比べてみてください。
 
マイクロスコープ
歯科用のマイクロスコープはとても高価な機械のため、まだあまり普及していないそうですが、神田歯科では院長が東北大学病院で使っていたこともあり、最初から導入されました。
これを使いこなせるようになると、より精密な治療が可能になるそうです。
私も見せてもらいましたが、驚くほど明るくて高倍率。機器の進化とともに医療の世界も日進月歩なんですね。
高倍率ゆえにちょっとでも動くと中心がずれてしまうので、床の下地は通常より細かく入れてガッチリ補強しておきました。
 

北四番丁神田歯科は下記の日程で内覧会を行います。
当日は院内の様子をご覧いただけるだけでなく、治療方針をご説明したり治療の予約も受け付けるそうなので、興味のある方は是非お越しください。

日時  4月2(土)、3(日)  11:00~16:00
場所  仙台市青葉区上杉1-17-20 第6銅谷ビル2F
地下鉄北四番丁駅から東に徒歩1分(クロネコヤマトの2階です)
 
竣工写真
4/2(土)、3(日)に内覧会を行う北四番丁神田歯科の竣工写真を撮ってきましたので、そのうちの幾つかをご紹介します。
 



受付と待合はとても広く柔らかな雰囲気で、ゆったりと寛げるデザインになっています。
無駄な装飾を排除してすっきりとした印象を保ちつつ、異なる素材を立体的に組み合わせることで奥行きの感じられるデザインとしています。

 

院内は明るく爽やかな印象。
通路には木格子から柔らかな光が差し込んでいます。
消毒コーナーやスタッフルームなどのバックヤードは、ここからは見えないよう配慮しています。

個室の診療室は2面が窓に面しており開放的な造りになっています。
カウンセリングもできる机を用意し、プライバシーがしっかりと守られ、まるで我が家の居間のように寛いでいただける空間を目指しました。

 

一般の診療室も全て窓に面しており、治療する側にとっても動き易い広々とした空間を確保した、贅沢な診療室になっています。

 

最初はこんな普通のオフィスでした。
テナント工事は新築と違って様々な制約があるのでイメージを自由に形にできないもどかしさはありますが、その制約を感じさせないくらいまでデザインを昇華させる面白さもあります。
ここは現場の雰囲気も良く、とても助けられました。
 
【内覧会のお知らせ】北四番丁神田歯科
私たちが設計監理をした歯科医院が、下記の日程で内覧会を行います。
院長は東北大学病院にお勤めで、その知識と経験を活かして科学的根拠に基づいた治療を提案し、患者さん一人ひとりに合った治療を提供するために開業されました。

お近くにお住いの方やお勤めの方はぜひ内覧会にお越しいただき、「安心」のための最新の設備や院長の考え方に触れてみてください。
当日は治療の予約も受け付けるそうです。

日時 4/2(土)、3(日) 11:00〜16:00
場所 仙台市青葉区上杉一丁目17-20 第6銅谷ビル2階
 






 
北四番丁神田歯科 セルフビルド

こちらのテナント工事は作業も大詰めですが、ここでも恒例となりつつあるセルフビルドを行いました。

今回は家具。

収納ユニットをIKEA製品で設計したので、その組み立てをしに院長夫妻とご友人、後輩、そしてうちのスタッフ+オープンデスクの学生さんが、工事の終わった夜に集結。
大勢に集まってもらったのは、ダンボールの数が100個以上もあるからなのです。
 

一つ一つ作り方を確認しながら、作業を分担して賑やかに進めていきます。
しかし、いかんせん数が多いので難航し、結局0時までかかってしまいました。
皆さんお疲れ様でした。若い人たちに交じって私はヘロヘロでしたけど。

院長はテーブルにもこだわり、結局気に入ったものがなくて自作しました。
 

いかがですか?このオークの巾剥ぎ材に黒皮鉄の脚という素材感のある組み合わせ。
このテーブルは待合室の真ん中に配置し、雑誌やカードなどを置いて皆様の目に触れることになります。
4/5の開院に向け、あともう少しです。
 
北四番丁神田歯科 造作家具

北四番丁神田歯科の現場はまだ工事が始まってから1ヶ月ちょっとですが、造作家具や照明も入り早くも完成形に近づいてきました。

写真は受付の家具が入ったところ。
真っ白でプレーンな箱が浮かび上がっています。
この受付は家具そのものをデザインするのではなく、全体的に素材と形をバランス良く組み合わせながら、入り口を入った時に印象的に目に飛び込んでくるようなデザインとしています。
イメージ通りにうまくいったと思います。
 
さて、話は変わって来週末は富谷町でオープンハウスです。
ヘアサロンを併設し、アンティーク塗装を施したりお施主様自ら壁を塗った、味のある雰囲気になっています。
見学は予約制となっておりますので、下記の【記入事項】をご記入の上、【お申込み】アドレスまでメールをお送りください。追って案内状を返信いたします。

【日  時】2/27(土)、28(日)10:00〜17:00
【場  所】宮城県黒川郡富谷町
【記入事項】お名前・参加人数・希望日時
【お申込み】 kishigami@brezza-a.jp 岸上まで
 
北四番丁神田歯科

歯科クリニックのテナント工事は先週から始まり、すでに床下配管は完了していました。
今日は現地で先生と打ち合わせ。内部仕上げや細部の確認・決定を行いました。
下の写真は歯科ユニットのシートの色を決めているところ。室内に合わせてモダンな配色になりました。
 

ロゴや開院予定日も決まり、着々と進行中です。
クリニックの詳しい情報は追ってお知らせしますが、場所と名称は以下のとおりです。
 
 


仙台市青葉区上杉1−7−20第6銅谷ビル2F
 
歯科クリニック

現在進行中の歯科クリニックは、施工業者による見積もり中。
老若男女問わず皆様に寛いでもらえるクリニックを目指し、コテコテのラグジュアリー感丸出しにならないように気をつけながら、清潔さに美しさをプラスしたリラックスできる空間となっています。
来年4月に、仙台市の北四番丁で開院の予定。
 

 
歯科クリニック計画中

現在計画中の歯科クリニックは、いわゆる歯科らしさを排除したデザインで患者さんの精神的・心理的苦痛を減らそうと考えています。
テナント工事ならではの制約も多いですが、先生と一緒に歯科ユニットのショールームに行ったり、最近開業された歯科医院に話を聞きに伺ったりして、ようやくプランがまとまってきました。
肝心なのはここからですが。。。

コンビニより数が多いという歯科クリニック。しっかりとしたブランディングが大切だと思います。
ちなみに来春開院の予定です。