ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
角田の家

こちらは角田の家のムービーです。

</object>
YouTube: 角田の家

スタッフいとうの力作。

Kappo living vol.3 に掲載されました

9日発売の『 Kappo living vol.3 』に角田の家が掲載されました。

オープンハウスの時に取材を受けたのですが、印刷に間に合わないんじゃないかと実はちょっと思ってました。が、特集記事のトップに使っていただけるとは。Mさんも嬉し恥ずかし、だそうです^^

でもこうしてみると、やっぱりあの住宅はフレームに収まらないです。そもそも肌で感じる空間なので、写真より実物が一番。

ちなみにKappoの販売エリアは宮城県とその近県だったと思います。興味のある方は是非ご覧下さい。

角田の家 オープンハウス2日目

Muk062401Muk062402

Muk062403Muk062404

2日目も50組もの方々にお越し頂きまして、有難う御座いました。

本当の意味での明るく開放的な空間というものをたくさんの方々に体験していただき、家造りの楽しさをお伝えすることが出来たことを嬉しく思います。と同時に多くの方々にご賛同いただいたことで、今後の設計の励みにもなり、大変感謝しております。

今後ともブレッツァ・アーキテクツを宜しくお願いいたします。

角田の家 オープンハウス初日

Muk_0623

オープンハウス初日は天気にも恵まれ、約30組もの方々にお越し頂きました。感謝と同時に、地域に根ざした工務店のPRはすごいなと感心した次第です。

明日も9:00から17:00までですので、この機会に是非ご覧下さい。お待ちしております。

会場はこちら。

角田の家 オープンハウス

Muk_06212

あいにくの天気の中、無事に外構工事も終わり、いよいよ引き渡しに向けての各種検査や片付け・清掃です。扉などの金物類も1箇所ずつ確認しながら取り付けていきます。

今週末のオープンハウスは雨の予報ですが、駐車場も用意出来ましたのでお車でお越し頂けます。なお、お施主様への引渡しを控えておりますので、小さなお子様はご遠慮くださいますようお願いいたします。

Muk_06211

M邸 ウッドデッキ

Muk_0612_1

今日はとても暑かったです。ウッドデッキはもうちょいで完成。

それと今日から壁にイラストを描いてもらっています。あと造園屋さんに行って植木を決めてきました。

オープンハウスまであと2週間

Dsc_1028

Dsc_1053

足場が外れました。今日は曇り時々雨の天気でしたが、中はとても明るくて実に快適!逆に晴天の日には明る過ぎず暑過ぎないように計画されているので、家の中は常に柔らかい光で満たされることになります。まさにイメージどおりなのですが、実際のところ計画通りいくか不安だったので、昨日に引き続き今日もほっとしました。

「光と風をデザインする」ということはとても難しく、いくら知識と経験に基づいてシミュレーションしても、反射、拡散、影のコントロールは複雑なので、実際出来上がるまでは本当のところは解りません。しかし家造りにおいて不可欠な要素でもあり、この光と風のデザインが住空間の良し悪しを決定付けると私は考えているので、今後もこのスタイルは変わらないでしょう。

Dsc_1051

M邸 仕上・外構

Muk_0604

オープンハウスの開催が6/23(土),24(日)の9:00〜17:00に決まり、現場はいよいよラストスパートです。

今週中に外部足場解体予定のため、外部高所での作業は大詰めですし、解体後にすぐ外構工事が出来るように準備も着々と進んでいます。内部は仕上げの真っ最中。

これから、今まで悩んで考えて苦労した事が次々とカタチという結果になって現れてくるので緊張します。ここからクライマックスの引渡しまでは、感慨深くもあり刹那的でもあり、私の一番好きな時期です。大勢の職種の人たちの活気も好き。まるで子供のときの文化祭の前日のような・・・。解る人には解ると思うこの気持ち。

オープンハウスの告知です

Dsc_0935

現在施工中のM邸は、もうじき外部足場がはずされようとしています。内部もいよいよ仕上工事が本格化してきました。来月末の竣工時にはオープンハウス(6/23,24)も予定していますので、決まり次第改めて場所や時間等をご案内いたします。

M邸 内部造作3

     Muk070519

今日は小島氏と共に現場へ。工務店との打合せを済ませた後、M氏一家との初顔合わせでした。屈託の無い子供たちのパワーには私も毎度圧倒されてしまいますが、ここから壁画にどう影響するか楽しみです。