ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
視点を変える

 

先日、現場にて打ち合わせを行いました!

外構から、塗装、そして家具の金具まで細かい確認が行われましたが、

改めて現場に行くことで気付くこともたくさんありました。

 

今回は私も視点を変えて現場を見てみました。

気になってじっくりみたのはこちら!

・・・・さて、これはなんだかわかりますか??

正解は、

階段の手すりでした!

 

丸い手すりではないからこそ、どう繋げていくのかが気になっていて

今回じっくり見ることができました。

普段あまり気にしないかもしれませんが、実は作る側の視点に立つと奥深かったりして、

どのようにカッコよく見せれるかをよく考えて作られています。

それがさりげなく、あまり気づかれにくい箇所。。。しかし、とことんこだわり、そして難しい箇所。。

 

視点を変えると、今まで見ることのできなかった世界や知らなかった想いが感じられて面白いです。

こうしたところも知っていただき、より楽しく・こだわったお家づくりができたら嬉しいです!

 

 

 

投稿:加藤

今日のにゃんこ

・・・の前に、まずは現場の様子から。

角田の四世代住宅で今日行われた中間検査は、何の指摘もなく合格。

比較的大きな現場ですが、手際よく進行中で感謝です。

 

 

中の様子もわかるようになってきましたので、そろそろお施主様にスイッチ・コンセントの位置を確認していただきます。

細かい納まりなど、質疑は現場から連日のようにLINEが届きます。

それはそれでなかなか大変ですが、そのおかげでタイムリーに議論出来ているのでやはり便利です。

 

 

さてここのにゃんこですが、私には見向きもせずにスタッフ加藤にべったり。

中間検査の間も建物廻りをぐるっと一周ついてきてました。

加藤は犬派なのに、なぜ??? 猫派の私としては悔しい限りですが、完敗でした。

 

 

 

投稿:岸上

 

角田市 地鎮祭

 

前回の記事に引き続き、角田市の四世代住宅でも地鎮祭が行われました。

一週間に二つの地鎮祭というのは過去に1回ありましたが、今回は来週にもう1件控えており、立て続けに3件というのは初めての経験。

解体はもちろん、確認申請も完了しているのでいつでも着工できます。

 

新規プロジェクト

新規プロジェクトのご紹介です。
四世代のための住宅で、中庭を挟んだゆったりとした間取りで各世代の付かず離れずの距離感を工夫しています。
ライフスタイルや趣味趣向も異なる大家族なので、和モダンなテイストでいつものように品良くまとめたいと考えています。