ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
マンションリノベ

先日、宮城野マンションリノベの竣工写真を撮りにお邪魔してきました。

お引き渡ししてから約1年近くになりますが、かわいい小物や観葉植物も増えてとても素敵になっていましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

マンションという最小限に抑えられた空間で最大限のゆとりを生み出すために、ここではリビングとダイニングは分けずに一つの大きなテーブルで兼用させました。

キッチンも況燭砲靴胴々として使いやすく、奥には新たにパントリーも設けています。

 

 

ご夫婦共通の趣味である自転車を収納するため、玄関には大容量の納戸を設けました。

壁面は可動棚になっており、靴やカバン類もまとめて収納できます。

 

 

また、客間としても使える予備のスペースをLDKに面して設けました。

ダイニングとは気分を変えて、陽当たりの良い場所で読書やコーヒータイムを楽しむ事が出来るように考えました。脇にあるかわいい小窓がアクセントになっています。

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

ブレッツァ・アーキテクツでは、住宅に限らず飲食店舗や事務所、歯科クリニックなど、規模や用途を問わず施設全般を手がけています。興味のある方は、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

世界でたったひとつを表現する

 

加藤です!久しぶりに、更新させていただきます!

お待たせいたしました(_ _)

 

マンションのリノベーションにて、昨日の漆喰塗りの様子です!

 

お施主様と一緒に壁を一面塗ってきました。

もちろん、はじめての漆喰塗り。。実はバッチリYouTubeで予習済みの私でしたが、、

実際にやってみると難しい。プロの動画はあんなに簡単そうに見えたのに!!?

 

奥様と、難しいですねぇ〜・・と苦戦しつつも、経験者にコツを教わりながら挑戦。

途中、夢中になって塗っていると、旦那様の腕に反応したキッチンの蛇口から水がっ!!!そんなハプニングもありながら、楽しく全員で塗り遂げました⭐︎

そして一緒に、今週オープンデスクに来てくれている私の専門学校の後輩も参加してくれました!

 

彼はとても長身な為、天井にワックスを塗ってもらいました。

すべてがはじめての経験。のはずですが、そう思えないほどの出来栄え。なかなか、オープンデスクでもこんな貴重な経験はできないはず!彼の未来に乞うご期待です〜〜〜

 

 

さて。。気になる出来栄えですが・・・・・!

 

いかがでしょうか。

プロではきっと表現できない塗り加減。照明を当てると、その陰影がとても綺麗です。何より、自ら塗った壁に愛着を感じること間違いナシ!です。コンクリートだった壁が、こんなに温かみのある壁に大変身です。

そして注目点がもうひとつ。可愛い照明が真ん中に!まだ大事に包まれた状態ですので詳しくはまた次回、ご紹介させていただけたらとおもいますのでお楽しみに^ ^

 

 

投稿:加藤

リノベーション 仕上げ工事

 

 

 

宮城野のマンションリノベーションもいよいよ大詰め。

 

今回は解体時に天井裏を確認して、部屋の真ん中を通っていたダクトの経路を変えることで、変な段差の天井をスッキリさせることが出来ました。

 

 

残る工事もあとわずかですが。。。

 

昨年の神田歯科に続きダイニングテーブルを自作します!

お施主様自ら壁も塗ります。

ガラス作家さんによる特注の照明も見どころの一つ。

 

まだまだ楽しみ盛り沢山な現場です。

 

 

投稿:岸上

 

 

 

新築に限らず、マンションや戸建てのリノベーションに関するご相談も下記まで。

 

株式会社ブレッツァ・アーキテクツ

980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-4-26-5F

TEL : 022-352-8225 / FAX : 022-352-8226

e-mail : contact@brezza-a.jp

 

 

宮城野マンションリノベ 解体

 

昨年末に工事契約を済ませた宮城野マンションのリノベーション。

今日はお施主様と現地で打ち合わせをして、デザインの再検討を行いました。

リノベーションの場合は解体しないとわからないことも多いので、設計時にあらかじめ想定していた変更案をこの段階で確認し、お施主様と協議しながら進めていきます。