ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
増田の家 お引き渡し

増田の家は本日お引き渡しでした。

はじめのご相談の内容は、日照条件の悪い土地に明るい家が建つかというものでした。

そこで最初は、リビングだけでも採光上少しでも有利になるように2Fリビングでご提案し、ここでも暮らせるということで計画がスタート。最終的には暮らしやすい1Fリビングとし、採光は北側の環境光を利用することとなりましたが、そのアイデアと結果はオープンハウスで皆様に体感していただいた通りです。

 

さて、オープンハウスではご覧いただけなかった夜の様子もご紹介しておきます。

 

 

夜は高窓の「抜け」が期待できないので、間接照明で天井面の「抜け」を演出しています。

ダウンライトなどがないと、見た目もスッキリした印象になります。

 

 

かわしらしい外観は、夜もシンプルかつ個性的。

子供たちと花壇を作るとおっしゃっていたので、どのようになるか今から楽しみです。

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

ブレッツァ・アーキテクツはデザインと同様に性能にもこだわっています。興味のある方は、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

【オープンハウス】名取市増田

増田の家のオープンハウスは今週末です。

24(土)、25(日)の2日間だけの開催ですので、お見逃しなく。

見学は予約制となっておりますので、下記の【記入事項】をご記入の上、【お申込み】アドレスまでメールをお送りください。追って案内状を返信いたします。

【日  時】3/24(土)、25(日)10:00〜17:00
【場  所】名取市増田
【記入事項】お名前・参加人数・希望日時
【お申込み】 contact@brezza-a.jp

 

 

外観はミニマルな家型で、とてもかわいらしい印象。

敷地の間口が狭く、目一杯に建っています。

 

 

この家には表と裏に玄関があり、その2つの玄関を結んだ軸線が建物を東西に貫くことで水平方向の抜けを、さらにその軸線を小さな吹き抜けとすることで上方向の抜けを取り、間口の狭さを補い内部空間に拡がりをもたらしています。

冬は南からの採光が期待できない立地なので、低めの吹き抜けを設けてトップライトとハイサイドライトから光を採り入れています。

 

 

外観と同様に子供部屋もかわいらしい印象。

屋根勾配なりの天井は、低いところで1.65mに抑えてあり、屋根裏部屋のような感じになっています。

 

その後のクリーニング中の写真は、次の記事をご参照ください。

 

オープンハウスのお知らせ

 

この度お施主様のご厚意により、名取市に建設中の「増田の家」でオープンハウスを行う事になりました。
東西に細長く冬は南からの採光が全く期待できない敷地にありながらも、かわいい家型の中に明るく豊かな空間を実現しました。
見学は予約制となっておりますので、下記の【記入事項】をご記入の上、【お申込み】アドレスまでメールをお送りください。追って案内状を返信いたします。

【日  時】3/24(土)、25(日)10:00〜17:00
【場  所】名取市増田
【記入事項】お名前・参加人数・希望日時
【お申込み】 contact@brezza-a.jp

 

かわいい外観

 

 名取の現場はこれから足場が外されるところ。

敷地の間口いっぱいに建つ細長い外観は、ちょっと可愛らしくもあります。

南面の窓からの採光はあまり頼れないので、高窓と天窓を活用しています。

 

 

 

家具

名取に施行中の住宅でメーカーのキッチンにIKEAの食洗機を組み込むので、実物を確認してきました。

IKEAでお施主様と打ち合わせるのは久しぶり。

思えば最初に採用したのは神田歯科で、あの時は仕様を確認しに何度も通ったものです。

 

 

設計中の茨城の歯科医院でもちょうどIKEAの話が出ていたところだったので、その辺も合わせて見てきました。

造作家具をコストダウンする場合、IKEAのセミオーダーは現実的な選択肢だと思います。

 

家具といえば!

本町にある老舗、家具の大丸さんが3月いっぱいで閉店するとのこと。これも時代なのかもしれませんが、以前お世話になった時に、確かな品揃えと商品知識で暮らしをより良いものにしようとする姿勢は弊社の設計理念にも通じるところがあり、共感していただけに大変残念でなりません。

 

明日から3/25(日)までセールを行うそうですので、本物の家具に興味のある方はこの機会にのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

スイッチ・コンセントの位置確認

まだ至る所で雪が残り寒い日が続きますが、名取市K邸でスイッチ・コンセントの位置確認を行いました。

全箇所をご説明しながら確認していき、微調整をその場で現場に指示。

 

 

その後、お施主様と足場の上から屋根も確認。

 

 

現場は順調に進んでいます。

 

(岸上)

 

興味津々

 

年明け早々に、名取の現場で建て方が始まりました。

今まで図面に表現していたことが、一気に形になって立ち上がる瞬間です。

小さなお施主さんも、大工さんの動きをじっと眺めていました。

 

細長い敷地と建物

今週は名取市K邸の配筋検査。特に問題はなく、翌日コンクリートを打設しました。

 

 

この敷地はとても細長く、敷地目一杯に建てても住宅の間口は3間(5.46m)しかありません。

それに加えて南側にマンションが建っているので、冬は朝から写真の通りの日影。

このような環境下で中庭を作っても寒々しいだけなので、この家はトップライトとハイサイドライトを用いて空を眺めて暮らせるようなプランとしました。

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

ブレッツァ・アーキテクツはデザインと同様に性能にもこだわっています。興味のある方は、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

名取市K邸 地鎮祭

 

少し前になりますが、名取市でK邸の地鎮祭が行われました。

 

この物件は、最初にお問い合わせをいただいたのが4年前。

南側にマンションが建っているために冬はほとんど日陰になってしまうご実家での建て替えか、それとも他に土地を探したほうが良いかというご相談でしたが、この土地でのラフプランをご提案したところ建て替えを決意され、ご実家の片付けや解体などを経て、ようやくここまでたどり着きました。

 

実は早速、不測の事態もあってまだ着工できていませんが、来年の3月には完成の予定です。

 


・このブログでは、右欄のカテゴリーから各物件ごとの記録がご覧頂けます。

facebookでは、タイムリーな現場の様子を配信しています。

instagramでは、竣工写真をご紹介していますのでご覧ください。

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

随時無料相談に応じておりますので、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

■ブレッツァ・アーキテクツではスタッフを募集しています。(経験者歓迎、未経験者も可)

興味のある方はこちらをご覧ください。