ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
若林歯科 サイン

 

最近は週一で長野に通いです。

若林歯科は外部足場を解体し、ついに姿を現しました。

試しに仮設電気をサインに送ってもらい試験点灯してもらいましたが、シンプルなのに目立つと関係者にも大好評。

バックライトはサインの浮かし具合によって光の出方が変わるので、事前にサンプルで確認して決めてはいたのですが、取付けの際に実物で再度確認を求めてくれた現場に感謝。結果的に最初に決めていた通りで進めましたが、大事なのは皆で確認しながら進めていくプロセス。外壁の試し塗りなど、言われなくてもきちんと用意してくれるこの現場は、本当に頼もしいです。

 

 

周囲には無い潔いほどのシンプルさが、いい意味で目立ちます。

完成まであと1ヶ月ちょっと。これから内装がメインになります。

 

■歯科医院の開業をお考えの方へ

随時無料相談に応じていますので、テナント、単独、住居併用を問わず、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

若林歯科 外部足場解体前

 

若林歯科は、足場の養生シートを外したので室内から外が眺められるようになりました。

12月後半は新規診療ユニットの設置や現医院からの引越しがあるため、あと1ヶ月くらいで建物はほぼ完成の見込みです。

 

 

足場を解体する前にサインも取り付けています。これは以前原寸で確認してサイズを微調整していたのでバッチリ。

明日には足場も外されて、いよいよ完成間近という段階に突入します。

 

 

昨日は外壁や窓周りなどを上から下までじっくりとチェックしました。

 

周りの山々と広く澄み切った青空、そして真っ白でシンプルな外壁のコントラストがとても爽やかで、若林先生のイメージにドンピシャではないかと心の中で自画自賛しながら仙台に帰ってきました。

 

若林歯科 内装下地施工中

 

若林歯科は千曲川の近くにありますが、台風19号で少し手前まで道路が冠水したものの、現場付近は無事で何よりでした。

昨日は定例打ち合わせでしたが、今後の災害復旧などの人材難を見越して先々まで工程管理している頼もしい現場です。

 

暑さにも負けず

 

昨日、今日と長野の現場で建て方だったので、打合せを兼ねて様子を見に行ってきました。

信州といえば涼しいイメージでしたが、あいにくここは盆地のため仙台より暑く、二日間とも37度だったのでバテました。

でも大工さんはこんな猛暑の中でもこまめに休憩と水分補給をしながら手際良く作業を進めてくれて、あっという間に建物の外形が姿を現したので、若林歯科のスタッフさんも興味津々で眺めていました。

 

土工事

 

ついに長野県の現場が始まりました。これから当面は週一ペースで定例会に通うことになりそうです。

この物件は地盤調査をした上で地盤改良は不要と判断しましたが、そんな書類だけではなくて自分の目で確かめるのが一番。ということで、今の根切りの状態で実際の地盤状況も確認してきました。

あとは打合せなど諸々。こんな初期の段階からしっかりと施工図を出してくる頼もしい現場です。

 

長野の歯科医院 地鎮祭

 

長野県千曲市で地鎮祭を行いました。

最初に院長にお会いしてから2年弱、設計を始めてから約1年半。その間に一旦は住居併設の鉄筋コンクリート造で設計して予算内に収まっていたのですが、それを白紙にして歯科のみを木造で設計し直すという慌ただしさでしたが、ようやく着工に漕ぎ着けることが出来ました。

これからは施工者と二人三脚で良い歯科医院になるよう、12月完成を目指して頑張ります。

 

■歯科医院の開業をお考えの方へ

随時無料相談に応じていますので、テナント、単独、住居併用を問わず、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

長野での打ち合わせ

新幹線のおかげで仙台から長野まで日帰り可能。

今回は上田でしなの鉄道に乗り換えて最寄駅の屋代まで。

 

 

 

 

今回はコンセントなどの具体的な打ち合わせ。

使い勝手をイメージしながら、一つ一つ確認していきました。

設計もいよいよ大詰めです。

 

 

■歯科医院の開業をお考えの方へ

随時無料相談に応じていますので、テナント、単独、住居併用を問わず、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

歯科医院の設計打ち合わせ

 

現在設計中の長野県の歯科医院は前回の打ち合わせで大体間取りが決まり、今日は使用する医療器具や収納など具体的な打ち合わせでした。

各部の寸法や内装デザインも確認できたので、これでもう一段階先に進めます。

 

 

併設する自宅部分もメインのイメージは納得の出来になってきましたが、これで満足せずにもっとブラッシュアップしないといけませんし、細かい部分は少し遅れ気味なのでここが踏ん張りどころです。

でもこの作業はいじるたびに良くなっていくのがわかるので、一番楽しい部分でもあります。

 

 

■歯科医院の開業をお考えの方へ

随時無料相談に応じていますので、テナント、単独、住居併用を問わず、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

また、茨城県の笠間さくら歯科の内覧会は、11/9(金)、10(土)、11(日)の3日間です。お近くの方や興味のある方は是非足をお運びください。

 

イメージ検討中

 

今日は、長野県の歯科医院の設計打ち合わせでした。

打ち合わせでは、いつもはCG画像でイメージを共有しながら医院の目指す方向や細かなご要望などを一つ一つ確認していくのですが、今回は画像だけでなくクライアントのiPad上で自由にグルグル歩き回れる3次元データも活用したので、隅から隅まで話が及び非常に有意義な打ち合わせとなりました。

 

 

この先もずっと地域の人に愛される、堅実で上品なデザインを目指しています。

 

■歯科医院の開業をお考えの方へ

随時無料相談に応じていますので、テナント、単独、住居併用を問わず、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

 

新規プロジェクト

現在、茨城県で歯科医院を建設中ですが、新たに長野県でも歯科医院の建て替え計画が始まります。

今までの弊社の例とは違い既に地域に根ざし親しまれている医院なので、立て替えても違和感のないように配慮する必要があり、全くの新規とは違った難しさがあります。

どうなるかはまだこれからですが、初期プレゼンをとても気に入ってもらえているので、こんな感じになる予定です。

 

 

2階は住居ですが、これは構造計画の見直しによりガラッと変わる予定。

こちらも乞うご期待。

2019年秋の完成を目指します。

 

 

今までの歯科医院の例はこちらをご覧ください。

また、歯科医院をご計画の方はお気軽にご相談ください