ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
焼き印

名取にある弊社設計のイタリアンバールprimoにはサインや看板はなく、代わりに板張りの外壁に焼き印を作って押してあります。

この焼き印は何回でも使えるところが魅力で、ただの箱も焼きを入れるだけでお洒落でオリジナルなインテリアに早変わりです。

柔軟な発想とちょっとしたアイデアで、デザインはぐっと良くなりますね。

 

Img_1104

 

雪のprimo

厨房内のイメージを変えたいというご相談を受け、久しぶりにprimoにお邪魔してきました。

震災後に無事を確認してから忙しくて全然行けなかったので、ちょうど1年ぶり。

全く宣伝もしてないのに以前にも増しての超人気店で、開店前に並んでいることもしばしばだとか。やはり料理に対してのブレない気持ちが人を惹きつけるのでしょうね。私も設計ではいつも迷ってばかりですが、primoには基本を大切さを教えてもらった気がします。

 

Img_2000

primo 営業再開

Primo

名取市増田にあるprimoが、本日から一日30食限定で営業を再開しています。

食材がある限り続けるとのことです。

ちなみに調査の結果、地震・津波による被害は全くありませんでした。

 

primo オープン

Primo_open

初日から満員御礼だったそうで、ほっとしました。店内は、ここの料理と同じようにシンプルを極めた垢抜けたデザインとなっていますので、是非一度お越しください。

Primo_add

primo レセプション

4月1日に正式オープンするイタリアンバールprimoのレセプションに参加。シェフの美味しい料理と爽やかなスタッフのおもてなしに会話も弾み、皆様より一足早くとても居心地の良い楽しい時間を過ごさせて頂きました。

Nmt_080328

まだテラスの樹木が入ってなくて残念!この木が外部ながらインテリアの一部、というよりメインなので、乞うご期待。

Nmt_0803282 これが噂のピッツァ!生地からこだわったprimoのピッツァは絶品です。

ちなみにprimoというと一番とか最上級、根本的という意味ですが、イタリアンレストランではパスタやピッツァのことを指すそうです。

まさに王道。名前通りの一品です。

 Nmt_0803283_2

店内は20席。ゆったりとした雰囲気に浸れます。お値段を聞いたらとてもリーズナブル!今後、地域の人たちに愛されるスポットになることは間違いないでしょう。

場所はコチラです。

primo オープン告知

現在施工中のイタリアンバール primo がいよいよ4月1日(火)AM11:30オープンします。

場所は名取市のダイアモンドシティ・エアリのすぐ近く。居心地の良いバールスタイルの店内では、パスタやピッツァにこだわりを持つシェフや気さくなスタッフが、みなさまのお越しをお待ちしております。

Primo_add

primo サイン

外壁の杉板に、鋳物で焼印を作って押しました。思ったよりもキレイに出来ました。

Nmt_sign

primo 内装

来月の竣工に向けて一気に加速。スイッチコンセント類、空調、各部ディテールを確認しつつ進行中。厨房内の空調の位置は、特に気を使う必要があります。

Nmt_080226

Primocard

 

 

 ショップカードもデザインしました。

primo 建て方〜下地組

先週建て方をしてからあっという間にここまで進みました。今は慌しく仕様や造作、設備等の確認や色決めなど、竣工に向けて一気に調整しているところです。オーナーさんも食器や家具選び、スタッフ募集など、オープンに向けてとても充実しているので、現場サイドも負けないように張り切ってやってます。

客席のスケール感は意図したとおりなのでひと安心。程よく包み込まれたテラスが良い感じ。

Nmt_080219

primo 配筋検査

Nmt_080128品質確保のためにはあまり寒い時にコンクリートを打ちたくないので、穏やかな天気の日にコンクリートを打つ予定。

今日は配筋検査以外に、色々な材料のサンプルをお持ちして選んでもらったが、ここでも先日作っておいたCGが役に立ち、話が早い。

 

 

Tama 横で話を聞くたまちゃん。

(いつもは寝顔で出迎えてくれます ^^;)