ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
デザインするということ

 

現在設計中の物件は大きなLDKと半外部空間が最大の特徴。

さらに天井も高くしたいとなると、梁せいがどれくらいになるか気になるところです。

階高を高くしすぎても不経済であるばかりでなく耐力壁にも影響しますので、こういう場合は設計途中でも構造計算をします。

 

 

一旦仮組みしては計算の繰り返しで、壁量だけでなく偏心率や直下率、梁せいをチェックしていきます。

もう一つ、ここで断熱性能もチェックしておくと、今後の窓の大きさを調整する際の目安となります。

デザインとは決して見た目だけの事ではなく、構造や省エネ性能、使い勝手、経済性なども含めて総合的に計画することを指します。

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

ブレッツァ・アーキテクツはデザインと同様に性能にもこだわっています。興味のある方は、お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

HP : http://www.brezza-a.jp

facebook : https://www.facebook.com/brezza.architects

instagram : https://www.instagram.com/brezza_architects/

 

調整の繰り返し

 

現在進行中のW邸は、ガレージを追加したことで主にエントランス周りの調整中。

建物の全体的なボリューム感も変わるので、外観と間取りを並行して変えていきます。使い勝手ももちろん同時に考慮しなければならないため、この調整の繰り返しが一番時間がかかりますが、ここを抜ければ基本設計はほぼまとまります。

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

ブレッツァ・アーキテクツはデザインと同様に性能にもこだわっています。興味のある方は、お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

HP : http://www.brezza-a.jp

facebook : https://www.facebook.com/brezza.architects

instagram : https://www.instagram.com/brezza_architects/

 

新規プロジェクト

 

今日は新年1件目のご契約。おかげさまで2020年も幸先の良いスタートを切ることが出来ました。

プランは新たなご要望を踏まえて改良を加えていき、時には根本から変えていきながらご期待にお応えしたいと思います。

そしてこの勢いのまま、明日は午前と午後に1件ずつ1stプレゼン。もちろん準備は万端です。