ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 興味津々 | main | 大衡村S邸 はじめの一歩 >>
新規プロジェクト

新年早々新規プロジェクトが続きますが、今度は茨城県に歯科クリニックを設計することになりました。

これから関東の物件も増やせていけたら嬉しいのですが。

 

施設の場合は視認性や雰囲気、駐車場との関係など様々な要素がデザインに求められます。そこで周辺模型を作り、周囲からどう見えるかを多角的に検討し、配置計画や建物ボリュームを割り出していきました。

 

 

今回は、隣接する公園との関係性や道路からの見え方に着目し、また将来の増築を見据えて建物をL字型にしたゾーニングをご提案しました。

ちなみに、殺風景な沿道に木を植えて憩いの場を創出する手法は、以前設計した釜石のカフェと同じ。

 

 

さらに、アルバイトに来てくれている学生さんに待合のスケッチを書いてもらいました。

木漏れ日のイメージです。

出来るだけ内外の境界を感じさせず、かと言って外から丸見えにはならないようなデザインが望ましいのではないかと考えています。

具体的にはこれからですが、皆に永く愛されるクリニックになるように院長先生と共に考えていきます。

 

■歯科医院の開業をお考えの方へ

随時無料相談に応じていますので、テナント、単独、住居併用を問わず、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

COMMENT