ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大衡村S邸 はじめの一歩 | main | スイッチ・コンセントの位置確認 >>
理解を深めるために

少し前から、モールテックスという材料が流行っています。

耐久性、防水性があり意匠性にも優れる左官材料で、正式には昔からあるモールテックスに顔料を加えたモールテックスカラーというものになります。

弊社でもこれを採用したいというクライアントが続いたため、現物を見たり代理店に概要を聞いたりはしていたのですが、かなりクセのあるものです。

その特性を自分できちんと理解しないで、知ったかぶりしてあとは業者任せというのはやはり無責任だと思いますので、これはもう自分でやってみるしかない!

 

というわけで、左官屋さんたちに交じって講習会に参加してきました。

 

 

一番手前が私が塗ったものです。どうでしょうか?

光の加減でいい感じにも見えますが、プロとの差は歴然(当たり前)。

そのプロたちでさえ、不慣れな材料に若干戸惑っていましたので、きちんとした知識に加えて経験もないとやはり難しそうです。

 

材料や添加剤の種類、配合、温度と硬化時間、各工程での注意点。。。これらを踏まえた上で、最終的には人の手で左右される表情の違いに奥深さを感じます。

現在進行中の物件に採用予定ですので、乞うご期待!

 

ところで、自分で作った試し塗りを持ち帰ってきたのですが、実はあともうひと工程残っています。

150番くらいでサンダー掛けしたいのですが、どなたか貸してもらえませんか?(笑)

(岸上)

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

わたしたちと一緒に、家づくりを楽しみませんか?

興味のある方は、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

COMMENT