ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 岩切の家 1年後の様子 | main | リノベ物件 キッチン >>
岩切の家 リビングダイニング

 

岩切の家は南に隣家があるため、1Fには窓を設けずに吹き抜けから光を取り込んでいます。

こうすることで隣家は目に入らず、見られることもなく、冬でも隣家の屋根越しに採光する事が出来ました。

あえて南側を閉じるという構成が可能なのも、東側を開放することが出来たから。一番奥にある旗竿敷地という一見ネガティヴな敷地でも、条件をきちんと読み解いて設計すれば、素敵な空間にすることが可能という良い例になったと思います。

 

 

 外の緑を借景することで、とても開放的な空間になりました。

今回は床のワックスだけでなく、玄関の壁もお施主様が施工しました。木の端材を一枚一枚張り付けたのですが、とても良いアクセントになっています。

 

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

ブレッツァ・アーキテクツはデザインと同様に性能にもこだわっています。興味のある方は、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

COMMENT