ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新規プロジェクト | main | オープンハウスとお引き渡し >>
ワックス塗り
福島の現場では一昨日、何の指摘事項もなく完了検査を
終えました。
残工事もあとわずか。

そこで今日はお施主様とともにフローリングにワックスを塗ってきました。
ブレッツァ・アーキテクツでは既にほぼ恒例行事となっており、これをやらないと終わった気がしないほど。

今回のフローリングはチェリーの無塗装品。無垢の風合いがありますが、床暖房が入っているので三層合板としました。
予め紙ヤスリで下地ごしらえをし、しっかり掃除をしてから塗ります。
はじめは下の写真のような白っぽい感じ。



これを皆で塗っていくとだんだんチェリーの木目と色が浮き上がってきていい感じになってきます。これが結構大変なんですが、どんどんキレイになっていくのが面白くて病みつき。時間が経つのも忘れるくらい夢中になれます。



そして下が完成写真。これで美しさと同時にメンテナンスも容易になります。漂う充実感。愛着もひとしおではないでしょうか。



いつもは「キヌカ」を塗っているのですが、今回塗ったのは「ルビオモノコート」。100%自然素材でフローリングの表面に皮膜をつくります。
キヌカより高価ですが、メンテナンス用品が揃っていたので試しにご提案してみました。キヌカより塗りにくかったですが、皮膜を作ることで長持ちしそうなので、経年変化も比較してみたいと思います。



オープンハウスはいよいよ今週末です。
見学をご希望される方は必要事項を明記の上、下記申込先までメールをお送りください。追って所在地を記した案内状を返信いたします。

【場所・日時】2/15(日) 10:00〜16:00 福島市内
【必要事項】 お名前・参加人数・返信用メールアドレス
【 申込先 】  kishigami@brezza-a.jp ブレッツァ・アーキテクツ 岸上

皆様のお越しをお待ちしております。


 
COMMENT