ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
新規プロジェクト

新年早々新規プロジェクトが続きますが、今度は茨城県に歯科クリニックを設計することになりました。

これから関東の物件も増やせていけたら嬉しいのですが。

 

施設の場合は視認性や雰囲気、駐車場との関係など様々な要素がデザインに求められます。そこで周辺模型を作り、周囲からどう見えるかを多角的に検討し、配置計画や建物ボリュームを割り出していきました。

 

 

今回は、隣接する公園との関係性や道路からの見え方に着目し、また将来の増築を見据えて建物をL字型にしたゾーニングをご提案しました。

ちなみに、殺風景な沿道に木を植えて憩いの場を創出する手法は、以前設計した釜石のカフェと同じ。

 

 

さらに、アルバイトに来てくれている学生さんに待合のスケッチを書いてもらいました。

木漏れ日のイメージです。

出来るだけ内外の境界を感じさせず、かと言って外から丸見えにはならないようなデザインが望ましいのではないかと考えています。

具体的にはこれからですが、皆に永く愛されるクリニックになるように院長先生と共に考えていきます。

 

■歯科医院の開業をお考えの方へ

随時無料相談に応じていますので、テナント、単独、住居併用を問わず、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

興味津々

 

年明け早々に、名取の現場で建て方が始まりました。

今まで図面に表現していたことが、一気に形になって立ち上がる瞬間です。

小さなお施主さんも、大工さんの動きをじっと眺めていました。

 

新規プロジェクト

あけましておめでとうございます。

皆様、今年のお正月は如何だったでしょうか?

 

早速ですが、新規プロジェクトがスタートしました。

年末に設計監理契約をいただいたあと現地調査を行ない、お正月はずっとプランを検討していました。年末年始は進行中の現場も休みなので、集中できるのです。

 

 

敷地の南側を遮るものは何もなく、日当たり良好かつ木々の緑が見える絶好のロケーション。

それ故になんでも出来てしまって迷うので、逆に難しい条件とも言えます。

 

 

行ったり来たり、散々迷いながらもようやく着地点が見えてきたところで今年のお正月もお終い。

皆様、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

完了検査

 

木々を目の前にして、とても開放感のあるこちらのオフィス。

ある会社の本社機能の他に、1Fには飲食テナントも入る複合用途の木造事務所です。

こだわったのは、この開放感。

広瀬川に面し、新緑の頃には仕事も忘れて、もとい捗りそうな気持ちの良い空間です。

 

 

1Fも、道路側から建物越しに木々の緑が見えるよう素通しになっています。

この窓のディテールには特にこだわり、この抜けを邪魔しないようシャープにデザインしました。

 

 

今年は住宅の他に、事務所や歯科医院、集合住宅の話もあってバラエティ豊かな仕事内容でした。

また飲食などもやりたいですね。テナント物件も対応できますので、新規開業や改装をお考えの方は是非ご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

大河原で地鎮祭

 

今日は大河原で地鎮祭でした。

 

この敷地はとても陽当たりが良く、冬至間近のこの時期でも写真の通り。

いま確認申請中なので、着工は新年からになりそうです。

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

ブレッツァ・アーキテクツはデザインだけでなく性能にもこだわっています。興味のある方は、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

壊しながら、考える

 

新たなリノベーション物件で、解体工事が始まりました。

この物件は詳細な図面が残っておらず不明な点が多いので、一つ一つ確認しながら壊していく必要があります。

壁内の断熱材の仕様も状態も、内壁を剥がしてみないとわかりません。

筋交いもどこに入っているかわからなかったので、一旦ここで現場打合せを行ないました。

 

一般的に築年数が古い場合、リノベにするか建て替えるか迷われると思いますが、私の場合は築年数に惑わされることなく、あくまでも現状をみてアドバイスを行なっています。

こちらの物件は古い建物ですが、基礎を見ても小屋裏を見てもとてもしっかりした造りでしたし、地盤も非常に良い場所でしたので、ご要望通り建て替えで迷うことはなかったのですが、いざ壊してみてその判断に間違いなかったと確信しました。

 

細長い敷地と建物

今週は名取市K邸の配筋検査。特に問題はなく、翌日コンクリートを打設しました。

 

 

この敷地はとても細長く、敷地目一杯に建てても住宅の間口は3間(5.46m)しかありません。

それに加えて南側にマンションが建っているので、冬は朝から写真の通りの日影。

このような環境下で中庭を作っても寒々しいだけなので、この家はトップライトとハイサイドライトを用いて空を眺めて暮らせるようなプランとしました。

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

ブレッツァ・アーキテクツはデザインと同様に性能にもこだわっています。興味のある方は、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

花巻のオープンハウスは終了しました

12/2、3の2日間行ないました花巻でのオープンハウス。

市内だけでなく、盛岡や県外からもたくさんの方々にお越しいただき、大変嬉しく思います。

初日は天気も良くて、気温が低かったにもかかわらずH2.7mの大開口からの日射しだけで、暖房なしでもポカポカ。2日目は1F丸ごと床暖房の効果を実感してもらうことができました。

このような機会を与えていただいたお施主様に感謝いたします。

 

ここで、前回の記事に引き続きもう少し内部の様子をご紹介しましょう。

 

広い玄関を入ると、まず目にするのが人工レザー張りの引き戸。

ライムストーンとのコントラストが恰好良いです。引き手はスチールで造作しました。

 

LDKはとても開放的な大空間。部屋の奥まで日射しが注ぎます。来年暖かくなったら庭木を植える予定で、より一層美しい空間に仕上がるのが今から楽しみです。ウッドデッキも広々として、開放感に一役買っています。

 

ダイニングにはFLOSをランダムに配置し、大きなダイニングテーブルに合わせました。インテリアショップのようでお洒落です。各々の高さを変えるということは、地震で揺れてもお互いがぶつからないという合理的かつ細心の配慮も実はあるのです。

 

夜のLDKはこんな感じ。色味を抑え、素材の使い方を工夫することで落ち着いた雰囲気になるようデザインしました。後ほどウッドブラインドを取り付ける予定です。

 

寝室は柔らかな雰囲気で、ゆっくり寛げるプライベートスペース。ちなみに、2Fの窓は全てトリプルガラスを採用しました。

 

ウッドデッキには、工務店の配慮でビスが見えない工夫が施されています。言われなければ気づかない場所ですが、比べるとスッキリ感がまるで違います。壁との納まりもバッチリ。

 

バルコニー手すりもプレート笠木でスッキリ。八戸の現場で試した方法が活かされています。

 

他にもたくさんのお施主様のご要望をこうして実現できたのは、工務店や各業者さんの協力があればこそ。私も勉強になりました。本当にお疲れ様でした。あともう少し残工事がありますが、宜しくお願いします。

 

■新築、リフォーム等をお考えの方へ

ブレッツァ・アーキテクツはデザインと同様に性能にもこだわっています。興味のある方は、こちらのお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

【花巻市】オープンハウス開催

この度お施主様のご厚意により、花巻市に建設中の住宅でオープンハウスを行う事になりました。

庭と一体化した大空間と様々なこだわりをこの機会にぜひご覧ください。
見学は予約制となっておりますので、下記の要領でお申し込みください。案内状を返信いたします。
 
【日  時】12/2(土)、3(日) 10:00〜17:00
【場  所】岩手県花巻市
【必要事項】お名前・参加人数・希望日時
【お申込み】 kishigami@brezza-a.jp 岸上まで

H2.7mの大開口が生み出す開放感がこの家の最大の特徴。

33帖の広々とした中に、庭を眺められるようにアイランドキッチンを配置しました。

窓の高さが高いので、冬季は部屋のこんなに奥まで陽が差し込み、外は雪でも部屋の中は床暖房をつけているかのようにポカポカ。

ちなみに、床暖房も装備しています。

庭との一体感をより高めるウッドデッキも贅沢な広さ。

外部でも耐久性の高い、イタウバを使用しています。

工務店の工夫で、ビスが見えない工夫が施されています。

寒くなってきたので、植栽は来春のお楽しみです。

洗面室もとてもモダン。

洗面台は幅2.5mでゆったりしており、ボウルだけでも1mもある贅沢な空間です。

モダンばかりではなく、和室には和の美意識を追求。

素材にもこだわり、ふすま紙は手漉きの和紙を秋田から取り寄せました。

光と影のコントラスト。

網代編みの天井と雪見障子の繊細さがポイントです。

バルコニーから遠くまで一望できる絶好のロケーション。

2階はプライベートルームになっており、各室とも全てのサッシがトリプルガラスになっているので、就寝中に寒風に叩きつけられても安心です。

他にも片持ち階段や鉄板の本棚、そして上の写真のような入り巾木など、お施主様や工務店と作り上げたこだわり満載の住宅になっています。

オープンハウスは2日間限り。皆様のお越しをお待ちしております。

 

オープンハウスのお知らせ【花巻市】

 

この度お施主様のご厚意により、花巻市に建設中の住宅でオープンハウスを行う事になりました。

庭と一体化した大空間と様々なこだわりをこの機会にぜひご覧ください。
見学は予約制となっておりますので、下記の要領でお申し込みください。案内状を返信いたします。
 
【日  時】12/2(土)、3(日) 10:00〜17:00
【場  所】岩手県花巻市
【必要事項】お名前・参加人数・希望日時
【お申込み】 kishigami@brezza-a.jp 岸上まで