ブレッツァ・アーキテクツ|一級建築士事務所の仕事を紹介しています
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
富沢 階段

Img_4376

 

富沢の現場も負けてはいません。

デザイン的な見せ場となる階段が取り付けられましたが、壁にスッキリ納まっています。

この壁は仕上げをせずにOSBを現わすため、切り張りすると目立ってしまいごまかしが効かないのですが、まるで壁から生えたかのように見事に一体化していました。

大工さんがこちらの意図を理解して、こういうことを率先してやってくれるところが嬉しい限り。

出来上がりが楽しみです。

 

富沢 現場のようす

富沢の現場にもサッシが入り、空間の大きさや見え方が把握できるようになってきました。今日は構造のチェックをしましたが、これは仕上げ工事が始まると隠れてしまうので、とても大事な検査です。

 

ところで2階にリビングがある場合、上るのが煩わしいとか遠いとか感じさせないためには玄関からのアプローチにひと工夫必要になってきますが、この家の場合は、空に吸い込まれるように上っていく階段をデザインし、それがこの家の一番の特徴にもなっています。

階段の施工はまだまだですが、今日はとりあえず空が見えることは確認出来ました。

 

130921

富沢 建て方

富沢の現場では今週建て方が行われました。

この住宅は延べ床が30坪弱にまとまっていますが、平面形状が台形なので見る角度によっては大きくも見えます。

また、2階にテラスも備えているため、中に入って見ても広く感じます。設計ではこういった外部との関係を主に検討していたのですが、今日見た感じでは思惑どおり、といったところでした。

 

130907

 

富沢 基礎配筋

富沢の現場は基礎の配筋が終わり、コンクリート打設前の配筋検査をしました。

コンクリートを打設してしまうと決して見ることは出来ないので、大事な検査です。

 

Img_3831

 

地盤改良

富沢の現場は建物位置や高さを確認。はじめにこれをやらないことには始まりません。

と言ってもとりあえず地盤改良のための位置出しですので、ミリ単位での精度は必要ありません。基礎工事の時に改めて正確な墨を出します。それよりも、既設配管などへの影響がないように杭芯をずらすなどの配慮が必要です。

というわけで、昨日の夕方に工務店と現場で打合せをして、以上の事を確認しました。

そして本日、地盤改良工事を行っています。予定では今日一日で終わる予定。

 

130629

 

狭小地ですが、この段階では更に小さく見えます。重機の取り回しも大変そう。

 

 

地鎮祭

今日は富沢で地鎮祭でした。おめでとうございます!

2週連続での地鎮祭というのはブレッツァ初です。たまたまですが。

 

130621

 

この春に誕生したばかりの赤ちゃんも参加して、実に和やかな地鎮祭となりました。(雨も降らず、暑くもなくて良かったです)

この家が完成する頃にはハイハイしてるのでしょうか。それとも大きかったので、もうつかまり立ちしてるかも?

家の完成も赤ちゃんの成長も、どちらも楽しみですね。

 

途中経過
 

様々な事情によりしばらく進行が滞っていた富沢S邸ですが、今週ようやく施工者と金額が決まりました。

着工は、施工者の都合により今夏になりますので、またしばらく放置という感じでしょうか。


ここ仙台では震災後はどこの施工者も忙しく、職人の手配もままならないことから工事費も非常に高くなっています。

足場は一時ほどではないものの高止まりしたまま。解体工事も相変わらず高く、コンクリートも足りないといった具合。

大工も取り合いで、他県からとりあえず人手をかき集めているような状況で、質が確実に低下しているように感じます。


そんな中、今回の富沢S邸の施工者選定の際に、決め手になったのは大工が全員社員だから。

たとえ夏まで待ったとしても、誰が造るのかが見えるというのは今の状況下では最大の魅力でした。
 
 

内観イメージのチェック

富沢の住宅は設計の最終段階に入りました。図面を書いてCGを作成し、イメージをチェックしながらまた図面修正を繰り返しているところですが、良い感じになってきました。

今日は建て主Sさんと設備の打合せを行い、スイッチ・コンセントの位置などをご説明しました。

狭小&ローコストの部類に入るこの住宅ですが、ロフトを設けたり仕上材を吟味するなど、建て主のこだわりが随所に盛り込まれています。

Tst_cg

 

facebookでは、ブログの更新やその他のお知らせをしていますので、そちらもぜひご活用ください。

 
外観検討

今、コストを抑えつつ、より良い外観を検討しているところです。
当初とは間取りも外観もガラリと変わって、だんだんと形になってきました。
苦しくも楽しい段階です。

Tst_120825

地盤調査

毎日暑い日が続きますが、短いお盆休みも終わって業務再開しています。昨日の土曜日は富沢で地盤調査の立ち会いでした。
地盤調査には立ち会わないこともありますが、富沢は地盤があまり良くないうえローコストの計画なので、地盤改良の有無はすぐにでも知りたいところです。
結果はやはり地盤改良が必要なようでガッカリでしたが、それでもこれで安全性が確保されるのでスッキリしたような。
兎にも角にも、こうして一つずつ潰していくことで、ゴールに近づいていきます。

Img_2804